fairy tail

フェイとエル、香港からもどってきました。
2017年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年05月
TOP ≫ 香港-おそとごはん
TAG ≫ 香港-おそとごはん
       次ページ ≫

ピークにて

日曜日の朝。

Morning Trail
やっぱりしっとりしたお天気だったけど、

Victoria Harbour
ヴィクトリア湾は、見渡せました。

かおつっこみ
なんもないでしょーよ。

Morning Trail
Morning Trailは、

Morning Trail
やっぱり気持ちがいいね。


Peak Lookout
Peak Lookoutであさごはん。
いつも開店同時で入る我が家・笑。
この日は震えるほど冷たい、寒いテラス席でした。

のぞく
期待満面でのぞいてくる

ふせてまつ
熱心に教えたわけではないのだけど、
家でもごはんのとき、
好んで椅子の下で伏せてるエル


ずーっとじめじめとしたお天気だったけれど、
今週、ひさしぶりに晴れる日が続いたから、

プルメリア
プルメリアの良い香りが漂ってきました。

どーしてもお笑い系になるフェイエル…


月桃
Shell Ginger
月桃も、良い香り。


にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュコッカースパニエルへ
いちごもらいました。フェイはもう奪いました。


いつも見に来てくださって、ありがとうございます。

ついにデビュー

なんのデビューかって?

stroller
カートです。

マイカーなしの犬生活で、必要になるのではと、
日本で用意して持ってきたけれど、
使うシーンが、ぜんぜんなかったんですよね。

とくに香港島側では、坂道がとてつもなく急だったり、
なが〜い階段があったりで、無理でした。

Lamma Island
今回、南丫島(ラマ島)に行くフェリーで、初出動。

フェリーには、マズルをつけるか、クレートに入るかして
乗船します。フェイエルは、日本でも車にのるときは、
必ずクレートインだったので、こういうとこに入るのは
そんなに嫌いではありません。たぶん。

乗船時間、約30分。

Lamma Island
あつい〜

連休だったから、たーーーくさんの人、人、人。
車のいない島だけど、休日は人がいっぱい。
ビーチに向かう方面は、人がず〜っと歩いていたので、
われわれは、脇にそれて山へ。

Lamma Island
すべりどめのボコボコが、歩きにくい〜
慎重に歩を進めておりました。

Lamma Island
楽しくお散歩できました。

カートはどうしたかって?

Lamma Island
フェリーのつく桟橋に、
自転車がずら〜りつないであるのです。
そこに混ざって、つながせてもらいました。

Lamma Island
カートを回収して、乗って行く先は、

Lamma Island
きゃ〜〜〜!ジュラ紀!

じゃなくて、ランチ。

この真ん中のやつが踊りでて、
しゃしゃしゃしゃ〜とすんごい速さで泳ぐ(?)のを
撮影したのだけれども、大きさといい、動きといい、
ほんっと、古代のいきもの的。

巨大シャコ。洗濯バサミと見比べてね。
手首から肘までくらいの大きさですよ。

嫌いなみなさん、ごめんなさいね。
で、それが料理されてくると、

Lamma Island
こうなる。椒鹽尿蝦皇。時価。
うんまいのよ〜これが。
わたくし寿司ネタのシャコ嫌いなんですが、
これ、とてもおいしい。
こわい。食べにくい。でもおいしい。

ほら、甲殻類やめとけって言われてたでしょ。
ええ、やめたほうがよかったみたいよ…かゆいかゆい


フェイエルはというと、

Lamma Island
香港島からも見える3本の煙突をバックに
ランチのあいだじゅう、ずーっといい子にしてました。

外出先で足元にステイしているのも、
だれかがトイレに行ったり、コーヒー買いに行ったり
するのも、とっても苦手なフェイエルですが、
カートに乗ってると、けっこうマシかも。

ビギナーズラック?

--

きのうはチョコの日。

チョコロール
クリスマスかっ
ていうチョコロール。


にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュコッカースパニエルへ
リバティ布地の獅子


いつも見に来てくださって、ありがとうございます。
ELEMENTSの旧正月デコ。
そんなとこに布使ってないで、小売りしてください。

再会

香港にご用があって、いらしていた
先生さんと、ふぁゆん太太さんに、
週末、ランチに連れてっていただきました。

え?逆じゃないの?

と思いました?

だってかりんちゃんちは、香港の大先輩。
北京料理で有名なこのお店の顔なじみだと、
以前ブログで読んで気づいていたから、
お願いして、連れてってもらっちゃったのー♪
ずうずうしい?もーそんなことわかりきってるじゃなーい!

鹿鳴春
広東語でさらさらーっと交渉しながら注文してくださる先生さん。
すっげー!すっげー!!かっけー!

北京ダックとふかひれ白湯スープ両方は多すぎるから、
ということで、今回はダックに。
包む薄餅も、厚めの手焼きでモチモチ。むふ。

あとは四季豆のそぼろガーリック炒めとぉ、
白いのは、蟹なし芙蓉蟹みたいなの。こういう卵白の好き。

そして本場の炸醤麺、手打ち麺♪おいすぃ。
メニューにはないスープ(←!!)を頼んで、
それをかけながら混ぜ混ぜするというワザを見せて
くださいましたよ。
このスープが、貝っぽい味が表側にあったけど、
たぶんそれだけじゃないコクのある味だったー。

予約でいっぱい、香港ヤンいっぱい。
すんごいなーまた来たい。餃子も食べに。
日本語メニューあったし。(←昔なかったんだって)

先生さん、太太さん、
無理を聞いてくださって、ありがとうございましたぁぁ!
またぜひご一緒してくださいね♪←あくまでもずーずーしい。


そして、日本帰国直前に、
太太さんがあらためてうちに寄ってくださいました。

いらっしゃい
ドーン!
エル型ロケット発射!!

何発いったかな…ごめんね、太太さん(汗)
そしてフェイは、歓喜の周回。

エル、いいかげんにしなさい!
太太さんそこから動けないじゃないの!
↑お客さんがくると、いっつもこれを言ってる気がする…

いらっしゃい
「やーだー」
首にぎゅぅーっと抱きついて、離れません。

いらっしゃい
あんたは、しばらくそこでステイ!

ささ、太太さん、もそっとこちらへ。

いらっしゃい
そしてやっとフェイの番。

いらっしゃい
再会が、うれしいうれしいフェイエルでした。

きてね
たくさん、たくさん、ありがとう!!
また来てね!また遊んでね!

…て、このスヌード逆じゃんか。
すんません、早朝で寝ぼけて間違えました。


にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュコッカースパニエルへ
韓国の巻き寿司 ↑ぽちっとおひとつ おねがいします


いつも見に来てくださって、ありがとうございます。

おともだちが尖沙咀の韓国食材街に連れてってくれました。
これは、おすすめの巻き寿司。1本250円くらい。

たくあん、ほうれん草のナムル、卵焼き、蟹かま、人参のナムル、瓜、ハム
が巻いてあったと思う。韓国海苔で巻いてあるので、ごま油の味と香り。
直径は3cmくらい。カットもしてあったのー。

お店の韓国のおばちゃんが、大阪にもお店があるからって
日本語ができるんですよ。ワールドワイドだわぁ。

炸醤麺食べたら、盛岡のじゃじゃ麺をまた食べたくなりました。
別モノだけど、どっちもおいしいよねぇ。

食べることばっかし。フェイエルみたいだ。