fairy tail

フェイとエル、香港からもどってきました。
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOP ≫ CATEGORY ≫ その他
CATEGORY ≫ その他
       次ページ ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

標準体型

きのう、犬ドックに行ってきました。
日本で受ければ、日本語だから、説明がよくわかるし、
パックになってるから、楽なのですよね。

病院
はじめて行く病院でも、病院ということは、わかるらしく、
むっちゃテンパってしまうフェイエルなので、
待合室の外の、玄関スペースに、いさせてもらいました。

ここなら、かろうじて、待てるらしい。
ここにベンチが置いてあって、とっても助かりました。


今回の犬ドック、おもしろいのがありました。体脂肪測定。
やってもらいましたよ。

体脂肪
15~25%が、標準体型だそうです♪

エルは9.2キロ、フェイは8.3キロがベストだと思ってるんだけど、
このとき、エルは9.3キロ、フェイは8.15キロ。

経験上、渡航などで痩せる(とくにフェイ)とわかっていたので、
すこし体重を増やして、日本にきました。
やっぱりフェイは痩せちゃったけど、それでもガリガリではないと
数値的に教えてもらえて、一安心。

体脂肪計のある病院なら、ドックでなくてもはかってもらえると
思いますので、興味のあるかたは、ぜひ測ってみてくださいね。


あじさい
人間と同じで、「かくれ肥満」もチェックできるよ。




バナー
カム!の猛ダッシュに、ポチッとおひとつ おねがいします



いつも見に来てくださって、ありがとうございます。
スポンサーサイト

そばづくし

日本で、おいしいお蕎麦屋さんに連れて行ってもらいました。

香港には期待すらしていなかった、おいしいお蕎麦。
ありっこないもん、あのゆで加減。絶対無理。

おそば
かつて茅葺だったであろうご自宅の一部を改装したお店です。
長屋門(って言うのかな?)、はじめてくぐったかも。

おそば
おそば
おそば
もちろんお蕎麦は絶品なんだけれど、写真じゃわからないので
その他のお皿をご紹介。
1枚目の左側が、素揚げのおそばと、揚げたそばがき。
そばがきって揚げると、すごくおいしいのね。
2枚目が、大感激の、長ネギのかき揚げ。
ネギのツンとしたのが皆無で、ただひたすら甘くトロリ。
ちょっと信じられないおいしさ。
3枚目は、そばゼリー。ほの甘い、寒天よせ、かな?

ここ、味がちょうどよくって。
だいたいどこへいっても、このあたりだと味が濃くて
ヒーヒー言っちゃうんですが、丁寧につくられたおつゆも、
とってもおいしかったです。もちろん蕎麦湯もね。
両親に、お店の場所も伝授。さて、たどりつけるかな?笑

おそば
このお蕎麦屋さんの敷地には、防空壕がありました。
電車から、岩壁にこういう穴が見えるところがあるのだけど、
あれは、防空壕だったのね。

おそば
中も見せてもらいました。下は、なにやらふかふか。
広さは、奥行き一間、高さ一間、幅五間といったところでしょうか。
これだけ掘るのに、どれだけの時間と労力が必要だったでしょう。
ふつうの生活の幸せを、かみしめたひとときでした。

おなかも気持ちもいっぱいになったところで、
おうちに連れて行ってもらいました。
なにしろ足(車)がないので、全行程を送迎してもらってしまった、
ずうずうしいしっぽなのでした。

お留守番で、待っていてくれたのは、

雪風くん
いらっしゃい!!久しぶり!キャーキャー!
わかった、わかった!ちゃあんと、おぼえててくれましたよ。

雪風くん
見返り雪風くんです♪

大くん
今回は、ちゃんと撮ったぞ、大くんも。


お菓子
おそばいっぱい食べたのに、お菓子が登場すれば、
やっぱりいくらでもおなかに入る、しっぽなのだった。

この右奥にうつる「ときがねの丘」と書いてあるお菓子、
塩バタークリーム入りブッセ。
大好きな、「雪鶴」とおんなじ塩バタークリームのブッセ♪♪
このなかでは、特にお気に入りでした。うんまい!

ブッセの生地は、「ときがね…」が、卵黄の濃いビスキュイ。
「雪鶴」は、ダコワーズに近いビスキュイ。
ちなみに「雪鶴」は、千歳の森もとというお店のお菓子です。

雪風くん
雪くんも、「ときがねの丘」が魅力的だったみたいです。


そのときの様子、暴露しちゃえ( ̄∀ ̄*)イヒッ


雪風くん
そよぐ風を、全身にあびながら、
もらえなかった「ときがねの丘」に思いをはせる雪くん
(ちょっと、話つくりました)

大くん
この窓辺は、大くんもお気に入り。

はじめて、フェイエルなしで会った大雪コンビの美男子ふたり。
フェイエルは、さらにパワーアップしてるよ~。
たくさんなでなでさせてくれて、ありがとね。

お蕎麦、お茶とお菓子だけじゃなく、
じつは、お夕食もご馳走していただいてしまったのでした。
そのうえ、実家まで送り届けてもらってしまったのでした…
ほんっと、ずうずうしくて、すみません!

たくさんたくさん、ごちそうさまでした。ありがとうございました。



バナー
これもパパさんのおみやげでペロリ☆香港にはないフレーバー♪

エシレ

あっというまに、月末になっちゃいました。
間あけすぎよねえ…ごめんなさい。

さて。いろいろネタはあるんだけど、この話から。

先週の土曜日、用事のついでに行ってきましたよ。
エシレ
エシレ・メゾン デュ ブール
実家からのほうが、丸の内は行きやすいのよね。

エシレ
まず、バタークリームのケーキと、シュー・パリジャン。
この左のケーキ、すごいおいしい。
バタークリームに対する偏見がなくなること請け合いです。
でも、じつはこのケーキ、4分割して4人で、プティフール風に
食べました。それで十分なかんじかも。金額的にも。

エシレ
そんでもって、クロワッサンはランチタイムには売り切れで、
マドレーヌとフィナンシェを買いました。
焼き菓子にエシレ…なんと贅沢な。
どちらもとってもおいしいけど、より「エシレ」を感じられるのは、
フィナンシェのほうかな?


てなわけで、父母や兄、姉、甥っ子に、相当かわいがってもらったり、
ひさしぶりに再々会したぽんとごきげんでお散歩したり、
フェイとエル

輪をかけて甘えっこになっていたフェイエルには、
ものすごく大変な月曜日が待っていたのでした。
フェイとエル

つづく。
(一時的に書いていたexciteブログから転載しました)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。