fairy tail

フェイとエル、香港からもどってきました。
2010年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2010年05月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2010年04月
ARCHIVE ≫ 2010年04月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2010年04月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

日牟禮ヴィレッジ

まだちょこっと、旅の話題をひっぱります。
もちろん、おいしいお話。

桜井さんのお昼膳をいただくまえに、
朝いちで、たねやさんの日牟禮ヴィレッジへ行きました。
もんのすごい雨だったのに、無理したもんだから
そのあと遅刻しちゃって。ごめんなさい、ちゃまこさん!

だってクラブハリエのパン、欲しかったんだもん。
でも、朝一ではパンはまったく焼きあがってませんでした…
そうだよね、パンも置いてるってだけだもんね。
11時ごろには、いろいろそろうみたい。
「パンなら彦根へ行ってみられては?」と店員さんに
すすめられましたが、そりゃ無理だわ~いつかね、いつか。

クラブハリエ
そこで、目の前に山積みになっていたリングを購入。
パリブレストです。リング状のシュークリーム。
炊き込みしっかりカスタードにバリカリシューで、好みのタイプ。
おいしかったです。また食べたいな。

クラブハリエ
キャラメルのラスクと、板状のパフのショコラ。
これ、どっちもすっごいおいしい。
ラスクのパンが、ほんの少しライ麦の入って複雑風味だし、
パフのショコラは、かなりツボ。こういうサクサク大好き。

たねや
おむかいのたねやさんの本店では、
焼きたての「つぶら餅」、本店限定の「日牟禮餅」「丁稚羊羹」。
丁稚羊羹は写真撮らずに食べてしまったけど、
つぶら餅は、ぎりぎり写真に撮れました(笑)
たこやきのようなつぶら餅。自動でころっころまわってる姿は
たまらなくかわいらしく、買わずにいられませんでした。
あったかくて、皮がかりっとしたお餅の中につぶあん入ってます。

みそせんべい
ダフネままさんからいただいた、田中屋せんべい総本舗の、
みそせんべい3種(まるいのと、二つ折、四つ折)、
落花生の入った「増吉」、「黒主」という黒ごまと炭のおせんべい。
伺ってはいたけれど、4つ折の硬いこと!!
ちょっとしゃぶってふやかせばいいんだけど、
そのあいだ味がじわじわ出てくるでしょ。噛みたくなる~。
増吉はほんのり甘くって、黒主はしゅわしゅわっと。
どれもこれもみんなおいしいです、とーっても。
ごちそうさまです。

フェイとエル
これは、旅に出る前の日曜日。
シャンプー前のロング散歩でとおりかかった八重桜。
せいぜい五分咲きでした。

フェイとエル
旅行後、今週の月曜日、いつもの近所の公園にある八重桜は
満開になっていました。

八重桜ってさ、蕾の段階で塩漬けにしたいな~と思ったり
葉がこすれあって香りがふわっと漂うと「桜餅」と思ったり…
しませんかね?そんな食い意地がはってるのは、わたしだけね(笑)

お菓子
旅に出る前につくったロール。
米粉の薄い生地にはグランマルニエ漬のオレンジピールを刻んで入れて、
レモンカードを巻いてます。すっぱ!
でも薄焼きで、こういう小さいロールを作りたかったのね。

お菓子
旅から帰ってきて、なたね油のクッキーをじゃんじゃん焼く。
たまごさんが何度か紹介されている、なかしましほさんの
『まいにち食べたい“ごはんのような”クッキーとビスケットの本』
を、ほとぼりがさめた今頃になって、借りてみたから。
ほろほろクッキーの植物油レシピは、かなり感動。

バターで作るクッキーは、とってもおいしいのだけど
一気に何個も作る気になれません。油負けして、バテるから。
でもこのクッキーだと、数種類、どんどん作っても平気。
そこもいいですね。気に入りました。
スポンサーサイト

カーロ・フォレスタ山中湖

CARO FORESTA
カーロ・フォレスタ山中湖に泊まりました。
夕食直前の到着…でも、その日は大雨の1日だったので
移動に費やせて、まあよかったかも?
道中、先日の雪が残っていてびっくり仰天。
あのとき、15cmくらい積もったのだそうです。

お部屋は、フェイエルがリラックスできるよう、
ちょっぴり広めのデラックスルームにしました。
CARO FORESTA
リビング

CARO FORESTA
一段上がった和室

お客様はうちと、もう1件だけだったので、ゆったり過ごせました。
大きなお風呂でゆったり、とっても気持よかったです。
エルフォは、贅沢しすぎなのでやめましたが、
やめて正解でした。あの大雨で別館に我が家だけは心細すぎるもの。

さっそくの夕食は、イタリアン。(まだ食うのかといわないで・笑)
CARO FORESTA
アンティパスト一皿目。真鯛のマリネ。

二皿目は、もともとのメニューから変更。
CARO FORESTA
ぽんは、フォアグラのブリウォッシュサンド、フランボワーズソース。
すみません…わたし用にとりおいてくれた一口分で。

CARO FORESTA
わたしは、スキャンピのポワレ。
こちらもほとんど…食べ終わる直前で気づきました(*_*)
手長エビ大好きなので、つい…。

フェイとエル
もちろんワンコも、レストランに入れますよ。
まったく落ち着かないふたり。
サービスのおにいさんが来るたびに大喜び(-_-;)

CARO FORESTA
三皿目は、新じゃがとサザエのブルギニョン巣篭もり仕立て

CARO FORESTA
CALCIOで撮り忘れたパンは、こちらではしっかり収めました。

CARO FORESTA
プリモは、白魚とフレッシュトマトのバベッティーニ
ぽんはトマトが嫌いと前もって伝えてあったので、
ぽんのお皿は、ぺペロンチーノになってました(^_^)
リングイネかと思ったら、バベッティーニというパスタだそうで。
口当たりがソフトで、白魚の感触とベストマッチ。

ぽんは、セコンドも変更。
CARO FORESTA
沼津直送、本日のお魚…なんだったっけ、このお魚。ど忘れ。

CARO FORESTA
わたしは、春野菜のポトフ、鳩のグリル添え

CARO FORESTA
ドルチェは、春完熟柑橘のセルクル、生姜と蜂蜜のソルベ添え
むにょむにょはメレンゲ。カシカシッと割ってあわせていただくの。

少し濃い目の味付けかな~と思ったけど、なかなかにおいしい。
旬の地元の素材をたっぷり使っているところが、好みです。
ワン連れでちゃんとした食事のできる宿泊施設って、まだまだ少ないし、
とってもしあわせな夕食でした。
フェイエルが、お店でテンパらない練習をせねば…。

CARO FORESTA
朝は、和食。目覚めるしょっぱさでした(薄味派のわたし的に)。
でも、お野菜とお魚ばかりのお膳だったので、完・食♪

前日の大雨ではなかったけれど、外は霧雨。
フェイとエル
でもせっかくだからと、ウッドチップ敷きのドッグランへ。
新しいチップが、たっぷり足されてましたよ。

エル
E: やっほほ~い

フェイ
F: ぬれます…

エル
エル
エルは、端から端まで使って爆走しっぱなし。楽しそうです。

フェイ
フェイ
フェイとエル
フェイは、のぼって、越えて、雨宿り~
(ほんとは、のぼるもんじゃないような気がする)

フェイとエル
エルフォの前で、セレブ犬のふりしてみる

なぜ雨なのに出したか?ウッドチップだから?
うん、それもあります。でもそれだけじゃない。
最大の理由は、自由に使えるトリミングルームがあったから。
気軽に下回りだけ洗ってドライできることがわかっていたからです。
専用のシンクや、大きなトリミングテーブルもあって便利。
このトリミングルームは、ほんとにありがたい。
走り回ったエルのきたなかったこと!たすかりました。

タオルもいっぱい貸してくれるし、いろんな道具もあるのですが、
ここで使ってものすごく感激したもの、それは、獣毛ブラシ。
長毛のコッカーにはいらないかなと思ってたんだけど、
なにげなく背中をとかしてみると、むっちゃつやっつや!
びっくりしました。いつかそろえようと思いました。

ここはいいですよ~ワン連れでもストレスなく過ごせて、おすすめです。

ごちそう三昧

更新とどこおっております。
先週は、ちょいと旅行に出ておりました。
黄金週間の人ごみ・渋滞を避けるためにサボるしっぽ家です。
お世話になったみなさん、ほんとうにありがとうございました。
行く先々で、たっぷりとご馳走していただいてしまいました~!
その食道楽ぶりをご紹介。

まずは名古屋でランチ。ひつまぶしを食べたいというしっぽの
希望のために、あつた蓬莱軒 陣屋に連れて行ってもらう。
平日というのに、大きなお座敷に満杯のお客さん。
回転も速い。このお店1日のうなぎ消費量が、気になりました。

あつた蓬莱軒
肝焼き。いやいや、お酒は飲んでないさ。でも食べてみたかった。

あつた蓬莱軒
ぽんが頼んだ、上鰻丼。
店員さんに聞くと、ふつうから特上まで、使ううなぎは一緒で、
ごはんとうなぎの量だけが違うとのこと。
それじゃあ、特上は食べきれないねってことで、上。
「えっうなぎこれだけ?」と思ったら、下にも入ってました(^^ゞ

あつた蓬莱軒
ゆーママさんが頼んだ、天麩羅定食。
あのお座敷で天ぷらを食べていたのは、たぶんゆーママさんただ一人。
うなぎは好きじゃないのに、連れて行ってくれてありがとう!

あつた蓬莱軒
そしてこれが、なーパパさんとわたしの頼んだ、ひつまぶし。

おひつの中を4つに分け、最初はそのまま、次は薬味をのせて、
その次は薬味とおだしをかけて、最後の1つはお好みで

というルールをまじめに守って食べました。
わさびって白焼きだけかと思ってたけど、
たれづけで焼いてても、わさびあうね。
うなぎ大好きなしっぽ。ひつまぶし堪能いたしました。満足。
ごちそうさまでした~!

その後、熱田神宮にも連れて行ってもらいました。
神社仏閣の空気、空間が好きです。緑も心地よくて、ほっとします。
お参りをして、西楽所と信長塀にふらふらと近づいて見学してたら
あっあれは!!
フェイ
F: もも、もしや、あなたたち名古屋コーチン!?!?
玉砂利けちらして大興奮のフェイでした。
テンション上がると、くるくる回るので、リードが大変なことに~。


その後、ゆーママさん車の先導で、名古屋の名所を案内してもらいながら
カフェで休憩してみたり。そして別れを惜しむ間もそこそこに、
われわれは岐阜・大垣へと車を走らせました。
2年ほど前にも、訪れたことのあるCALCIOで、お夕食です。

CALCIO
まだ、明るいうちからスタート。アンティパスト。
右奥の、黒米のアランチーニ(ライスコロッケ)と、
その左手のフリッタータ(カポナータ入りオムレツ)が、印象的。

そしてプリモは、おのおのオーダー。
CALCIO
ダフネままさんは、ゴルゴンゾーラソースのニョッキ。
緑はほうれんそう、赤はトマトかな?
白は基本のジャガイモで、黒はきっといかすみだよね。
ここのニョッキほんとにおいしいんですよね~。

CALCIO
ぽんが頼んだのは、手打ちパスタのボンゴレロッソ。
浜名湖の、旬のあさりの、ふっくら大きいこと!

CALCIO
わたしは、リコッタチーズのラビオリ。
この日の手打ちパスタは、ほうれんそう入りでした。
さっぱりとさわやかな一皿。おいしかった~。

そして、セコンド。これもまたおのおので注文。
CALCIO
ダフネままさんは、鱸のグリル、マッシュルームバターソース。
わたしの好物そろい踏みってかんじのひとさらでした。

CALCIO
ぽんは、ラムのロースト、バルサミコのソース。
これもね~いい香りで、すごくおいしそうだった。

CALCIO
ぽんは、このラムにあわせて、赤ワインをグラスで注文。
ヴェネツィアングラス、サルバドーリで、サーブしてくださいました。
「飾っておくのではなく、おだししちゃうの」っておっしゃってたマダム。
こんなに美しい、手書きのヴェネツィアングラスを手にとって
眺めたのは、はじめてです。

CALCIO
そして、わたしが頼んだのは、牛ほほ肉の煮込み。
じっくりと煮込んだお料理も、選べるのです。すばらしい。
おいしくって、パンをおかわりしました。

CALCIO
食後のドルチェ。
タルトチョコラータ、抹茶のムース、そしてマチェドニア。
大好きなマチェドニアが、超美味~。
使ってあるのはなんだろう、マラスキーノではないような?
なにやらとっても華やかな香り。なんのお酒だったのかな。

ほんとはさらにピッツァをつけることもできたのだけど、
おなかいっぱいで、断念。
おいしいイタリアンを食べると、家ごはんのイタリアン率が
一時的にかなり高まる我が家。
ここのお店にきたあとも、例外ではありません。
オリーブオイルを買い足さねばと思っているところです。

そうそう、ここのマダム、なんとわたしたちを覚えていてくださいました!!
常連さんの連れってこともあるでしょうけれど、すごすぎませんか?
「2年前、たしかランチ」ということ、そして車中にワンコが
留守番してることまでも、きっちりとご記憶されていて。
シェフであるご主人の腕前もすごいけど、マダムのお人柄にも大感激。
ほんとうに素敵なお店です。おいしかった。ごちそうさまでした。


さて。あくる日、琵琶湖のそばまで来ていたしっぽ家。
約束の時間にすっかり遅れて大迷惑をおかけしながらも
絶品和食をごちそうになったのでした。

coctura桜井
お店の休日をあててくださって。

coctura桜井
じゃーん!coctura桜井さんの、特別なお昼膳。
きれいでしょ~おいしそうでしょ~、うらやましいでしょ~。
ホームページや某誌の写真記事を見て、
指をくわえていたあのお料理が、目の前に!
酢ばすの下には、あの、鯖寿司ですのよ♪

たいていの場合、なんとなく材料や作り方のイメージが
思い浮かぶんだけど、このお膳では、想像を超えるものが
いっぱいありました。赤いしんじょとか、お魚のソースとか…。
どう作るんだろうな~ってたくさん思いながら味わったから、
お料理教室にいける方々が、すごくうらやましいです。

coctura桜井
コーヒーとデザートも。
うわさの、契約農家さんから完熟で摘み取られて届く紅ほっぺ!
いちごシャーベットの下にマンゴーピュレ、
その下にいちごのメレンゲムース~ららら~♪

紅ほっぺの香りでノリノリになってしまったフェイエルのために
わざわざワンズ用にカットしてきてくださったパパさん。
わたしたちだけでなく、ふたりにもごちそうしてくださって
本当にありがとうございました。
大雨のなか遅刻して、大騒ぎでひっ散らかしたうえに、
あっというまに退散し、本当に失礼いたしました。
選び抜かれた食材と、すばらしいお料理、とっても幸せでした。
ごちそうさまでした。

いただきもの
そして、いただいたおみやげたち!!
ゆーママさんたちからは、フェイエル用にビッグアキレスと、
例の粒マスタード2種、そしてハーブティ(←飛びつくネタをありがとう)。

ダフネままさんからは、うわさの山ぶどうのワインと
みそ入りせんべいの、田中屋せんべい総本家のおせんべたち。

ちゃまこさんたちからは、お店の土佐醤油、ポン酢、土佐酢と、
フロッシュのシュプーレン、むちゃくちゃおいしいトマト。
トマトはね、「持っていきます?」と聞いてくださったパパさんに、
遠慮をしらないしっぽは、「はい!」と即答。
高知産の激甘高級トマトです。ミディトマトくらいの桃太郎。
枝で完熟してるから、パンパンに実が張ってて放射状の線もくっきり。
感激のおいしさです。売っているお店も教えてもらったの。
来シーズンの土佐文旦はここから特価品を入手する予定♪

みなさま、本当にお世話になりました!
ごちそうさまでした、そして、いろいろありがとうございました!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。