fairy tail

フェイとエル、香港からもどってきました。
2011年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2011年12月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2011年11月
ARCHIVE ≫ 2011年11月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2011年11月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

めずらし系

香港では、日本よりもイングリッシュコッカーに会う確率は高いですが、
カラーは、ほとんどレッドです。まれにブルーローンがいるくらい。

でも、いつもお散歩に行くBowen Roadには、

カールくん
チョコのガジーくんがいます♪

まだ2歳なんだけど、とーってもおっとり系。
ニュージーランドから来たんだって。
やっぱりねー。
フェイと同じロンタンも、まーず見かけないんだけど、
フェイだって日本から来たんだもんね。


ガジーくん、日曜日のPeak to Fongにも来ていて、
お互いに気づいてたのだけど、混雑で、ちゃんとご挨拶できず。
翌日の月曜日、お散歩でお会いしたとき、
「昨日、Peak to Fong来てましたよね!?」
両方とも、「あした会ったとき話そう」と思ってたらしく・笑
考えることは一緒でした。


鳥探し
さて、エルは、なにに夢中になっているのでしょう?

両サイドにある藪を、数羽の鳥が行き来していたのです。
つぐみくらいの大きさの鳥が、すぐ目の前をバササッと横切るので、
次は左からくるか??と、ガン見してます。

鳥が飛ぶのにあわせて、首をふって、じっと見てます。
ただ、近くで見たいだけみたい。ネコちゃんのときと一緒。



にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュコッカースパニエルへ
エル、金色に発光中 ↑ぽちっとおひとつ おねがいします



いつも見に来てくださって、ありがとうございます。
そんなわけで(どんな?)、香港人のみなさんには、
金色に輝きながら、ルンタルンタと歩くエルが人気です。
スポンサーサイト

Peak to Fong 2011

アビーちゃんベシーちゃんに誘ってもらい、
Peak to Fong 2011に参加してきました。

Peak to Fong 2011
ピークにあったミッキーとプルートのための特設ステージで
写真を撮ってみましたが~スヌードおんなじ色だ(^_^;)

Hong Kong Dog Rescueのチャリティーイベントで、
ピークからランカイフォン(六本木みたいなところ)まで、
もんのすごい量の人と犬が、歩きます。
えーーー香港こんなに犬いたの~てくらい、いっぱいでした。

Peak to Fong 2011
デビさんが、アビーちゃんのために用意した新しいお水を、
フェイエルで奪い飲む。しかも、何杯も入れてもらう(´∀`;)

「あたしのおみず…」と、途方に暮れるアビーちゃん。
ずーずーしくてごめんね。

Peak to Fong 2011
出発まだですかね~

Peak to Fong 2011
やっと動き出しましたよ

Peak to Fong 2011
日陰のコースを、すたすた、すたすた

Peak to Fong 2011
雲ひとつない、快晴の一日でした。

--

おはぎ
おはぎ
お彼岸じゃあ、暑すぎて無理なので、今頃~



にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュコッカースパニエルへ
ゴールの蘭桂坊(Lan Kwai Fong)にて ↑ぽちっとおひとつおねがいします


いつも見に来てくださって、ありがとうございます。
思いのほか、いろんな犬種、しかも大きい子が、たくさんいて、
びっくりしました。夏はどうしてるんだろうか。

1年がんばりました

近所のデパ地下で、日本の「ふじ」が、
1個20ドル弱という、破格の値段で売っており、
(1個200円弱ってこと。ふつう、この倍の値段がついてる)
ネットにラップ付きで、細かくチェックはできなかったものの、
わたしの美味しさセンサーに、ピピッときたので、買ってみたら、

りんご
やっぱりね、蜜入りの、かなり良品だった♪
日本のりんごは、大きいね~。香りも味も抜群だ。

「1年がんばりました」のごほうびに、一緒に食べました。

まず先にわたくしが食べるのを、真剣に見つめ続けて、

りんご
やっと、もらえそうですよ

りんご
「どうぞ」

りんご
F: たべにくいわ
(エルは、しっかり、かみつきました)

りんご
F: えいっ(がぶっ)

りんご
E: おねーちゃーん、ちょっとぉぉぉぉ!


「1年がんばりました」
そう、フェイエルとともに飛行機に乗って、
香港まできたのは、去年の11月22日のことでした。
たくさんのお友達に助けられ、どうにか1年、過ごせました。

フェイエルのおかげで、毎日たくさん笑って過ごしています。
ふたりがいてくれて、本当にありがたく、たのしい毎日です。


にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュコッカースパニエルへ
真剣に待つふたりに、りんごポチッと↑食べさせてね


いつも見に来てくださって、ありがとうございます。
フェイエルは1切れずつ、残りはわたしのお腹の中に。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。