fairy tail

フェイとエル、香港からもどってきました。
2014年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2014年11月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年10月
ARCHIVE ≫ 2014年10月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2014年10月  | 翌月 ≫

宮城のソウルフード

塩釜
裕次郎になりきるフェイエル

いやーまだ光線が夏っぽい。
そう、だって、9月21日の話だもの。
すみませんねえ、ひとつきも前の話題で…

それでも、風は涼しく暑くもない日でしたので、
岸壁エリアをお散歩したあと、
フェイエルには、車で待っていてもらい、

市場
塩釜の市場に行きました。

市場内
テンションあがったわ〜!

買ったもの
まぐろやさんのおじさんの提案で、
めかじきをしゃぶしゃぶ用にスライスしてもらい、
気仙沼だったか女川だったか石巻だったか…
目をつけた宮城に揚がった特大さんまと、
おあげも買ってみたのでした。

まぐろ丼
ひがしものは、市場内のまぐろ丼で。

海鮮丼
わたしは海鮮丼。
小皿でギバサがついてました。はじめて食べた〜

この時期なら、あれ食べないと!
って思ったあなた。
ええ、もちろん食べましたとも。
10月11日、亘理にて。

はらこめし
はらこめし!!

あなご天丼
痛風の人は、活あなご天丼。

はらこめし、生臭いんじゃないかって思ってたの。
鮭って独特の香りあるでしょ。
でも、ぜんぜん!ぜんぜん気にならない!
とってもおいしかった〜。

この日はじつは「はらこめし味比べ」というイベントが
あったと、夜のニュースで見て、ちょっと残念な気持ちに。
でも、あんな人混みには耐えられないから、こっちが正解。

味比べの結果は、ここのお店とは違うお寿司屋さんが
1位を獲得したということでした。
いつかそのお店、行ってみるかな?


あ、そうそう、さんまをどうしたのかって聞かれたので。
2尾は塩焼き。残りの3尾は、お刺身にするのは
アニサキスが怖いのでやめることにして、
オイル煮にしといて、ちょっとずつ食べることに。

さんま
こんなかんじ。
おいしすぎた。ほんとに。



にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュコッカースパニエルへ
キル・ビルウェア購入〜


いつも見に来てくださってありがとうございます。
今回は、あんまりフェイエルの写真なくて、すみません。

ふう…まだ8月の話も残ってるんだよなぁ(ボソ

羽黒山詣で

先週、わが両親が温泉&紅葉狩りで宮城入りしまして、
ふたたび御釜までのぼってきたフェイエル。

刈田岳の活動活発化で、ヘルメットが常備されたり
注意書きの立て看板が設置されたりしはじめましたので
もう、しばらくは行きません〜
というより、もうすぐ雪に閉ざされるので、行けません。

そんなわけで、雪の前にあっちこっち飛び回るフェイエル家。
このあいだの週末は、羽黒山へ向かいました。

イル・ケッチァーノ
まずは腹を満たす。
行ってみたかった奥田さんのお店へ。

コース料理のアル・ケッチャーノしか知りませんでしたが、
カジュアルイタリアンのイル・ケッチァーノがあるんですね。
車でフェイエル待ってなきゃだったし、
ちゃっちゃと食べ終われて、お手頃価格で好都合♪

でも、12時前で、こんなに人が待ってるのよ!
おいしいお店は、みんな知ってる〜


満腹になって、スタート。
いでは文化記念館の駐車場に車を停め、

羽黒山
色ぶっとんでしまった…随神門
おりこうさんに歩いてくださーい。

羽黒山
暗くてブレてしまった須賀の滝
泳ぎませんよ!

羽黒山
樹齢千年超という爺杉越しの五重塔
よく見えない?

羽黒山
はい。

羽黒山
さあ行きましょう!2500段弱の階段へ!

標高414mで、
香港でしょっちゅうのぼっていたピークより
ぜんぜん低いのに、石積みの階段って、大変!

食後で、胃に血を全部もっていかれてるので、
後半、長い階段の最後あと数段ってとこで、
くら〜っときましたわ。あぶねーあぶねー。

フェイエルはといえば、すれちがっておりてくる人たちに
応援されて、上機嫌で登り終えました。

羽黒山
蜂子神社御開扉がおこなわれていました。
9月末までかと思っていたら、10月末までやっていて、
最後の連休だったので、たくさんの人たちが
見に来ていました。
われわれフェイエルがいましたので、
あの黒いお顔は拝まず、お参りのみ。

羽黒山
出羽三山神社で三神いっぺんにお参りしている
ぽんを待ってるところ
入れ替わりで、わたしも上がってお参りしました。
こんなおっきな茅葺きってすごいなあ

羽黒山
鐘撞堂も茅葺き。ふちのカーブがおもしろい

羽黒山
ふと見ると、エルの顔にいっぱい種が。
どこに顔つっこんだんじゃ(笑)

羽黒山
ベストビューポイント(たぶん)

うろうろとあちこち眺めて平地を堪能し、

羽黒山
さあ降りますよ〜

羽黒山
途中、大きな切り株に乗れと言われたフェイエル

帰りもやっぱり、
ちいさいおともだちがフェイエルを撫でるために
がんばって一緒に降りたり、
「わんちゃんが登れるんだからわたしたちも!」
なんて言われたり、
みんなに応援し、応援されながらの階段でした。

羽黒山
ゴール!
かなり疲れたようで、翌日まで静か〜でした。

道中見える月山はだいぶ色づいてきれいだったし、
とっても楽しい参拝でした。



にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュコッカースパニエルへ
鶴岡みやげ、みたことない品種ばっかり


いつも見に来てくださって、ありがとうございます。
まだまだいっぱいネタはあ〜る〜
のに、また週末になってもーたー

里山ハイキング

泉にある、水の森公園に行ってみました。
散策路がぐるりとある、自然豊かな公園です。

水の森公園
すごいきれいな芝生。
さすが、仙台はお金があるなあ。

この柵の左手は池、右側、坂の下の方は
デイキャンプ場?になっていて、
人がわんさかいましたよ。

われわれはお散歩するために、
緑のひろがる散策路へ。

水の森公園
とってもきれいです。
ゆるやかな坂をのぼったり、

水の森公園
階段をおりたり(はしるなー!)

水の森公園
のぼったり(とぶなー!)

約3.2キロで、ぐるっと一周できます。
折り返して帰ってくるのではなく、
円を描いて戻ってこれるのが、ひじょーに好み。

途中、山栗のイガイガがあったけど、
道に転がってるのは、すでにみな拾われたあとで残念。

見晴台があると掲示があったので、
コースをはずれてちょっと行ってみたら、
まったく見通しのきかない広場に出て、
そこは高圧線の鉄塔の真下だった
なんてこともありましたが、

コース自体はとても楽しく歩けました。

水の森公園
ちょっとした広場があったので、
だーれもいないから、ちょっぴり放牧したり、

水の森公園
立派なあざみもありました

水の森公園
ブルース・リーに覆われてないところには、
アポロタイプのひっつきむし

水の森公園
この中にも潜んでます

着せてきてよかったー

水の森公園
ゴール。

1時間半くらいかな。
たのしかったね。また来よう。



にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュコッカースパニエルへ
ちょっと失礼


いつも見に来てくださって、ありがとうございます。