fairy tail

フェイとエル、香港からもどってきました。
2014年12月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2015年02月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2015年01月
ARCHIVE ≫ 2015年01月
      

≪ 前月 |  2015年01月  | 翌月 ≫

寒中水泳

気づけばもう年があけて
1ヶ月が経とうとしているではないか!

いまさらではありますが…
本年もどうぞよろしくおねがいします。


さて。

今年の年末年始も、
ぽんとしっぽは、福岡にとんぼ返りで家族集会に参加。
フェイエルには、千葉でお留守番していてもらいました。

冬タイヤをはいているとはいえ、東北道はこわいので、
宮城←→千葉の移動は、常磐道を利用。
ということは、茨城を通るわけです。

帰省
期待に胸膨らますフェイエル
目線の先には、

いも
おいも!
塩をぱたぱた落として、食べました。

門松
お正月休み中のお散歩で。
門松も、土地土地でちょっとずつ違いますね。
お正月スヌ、またいい布があったら
そろそろ新調したいなあ。飽きた。

そんなほのぼのお正月気分も
そろそろおしまいの7日のこと。
買い物ついでに、河川敷に行きました。

川
おお、いるいる。
白鳥さんにカモさんたち。

昼間、白鳥は田んぼにいるんだそうだけど、
まだ、白鳥のいる田んぼを見つけられてません。
でも、川にも数羽残っているので
お昼近くになっても、まだ白鳥に会えます(^^)

で、こうして見学したのち、
500mくらいはなれた河川敷の広場へ移動して、
さあ、ボール遊びしようかってリードをはなして、
行くよって言ったら、猛ダッシュ。

一目散に川へ戻って、泳いだ(T_T)
(写真どころではなかったので、現場写真はありません)

川
あーあ…
鳥さんたち、びっくりしたね、ごめんね。
でも水鳥たちは、「なんだこいつら」ってかんじで
あまり危機感もなく。
むしろ、白鳥を見にきてたニンゲンのほうが
犬が泳いできてびっくりしたと思う…

エルは、冷たさと怒声におどろいてすぐ戻ってきたけど
フェイはずいぶんと長いこと
こっちきてよー(鴨、ツーと離れる)
ねーねーあそぼー(鴨、ツツーと離れる)
って泳いでたので、ガッタガタ震えてました。

知らんわ。震えてろ。

これには、余興?もありまして。
この日の、ちょうどひとつきまえ。

川
おなじ河川敷に、白鳥を見に行ったんです。

川
いたいたー!

川
そして入っていた…

_| ̄|○

川
でも足先だけ濡らしただけで、
このときは、ちゃんと戻ってきたんだよね。

水鳥たちがいるあいだは
二度と河川敷放牧してやるもんか。

--

シュトレン
どうやら載せてなかった、2014シュトレン。
手前3つがいただきもの。幸せの味でした♪
あーまた食べたい。



にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュコッカースパニエルへ
歯にくっつく〜


いつも見に来てくださって、ありがとうございます。
もう、広告はいらないように、がんばります。


常磐道からだと、
途中、原発による帰宅困難地域のそばだけ
高速が通じていないので、一般道を通過。
通過だけはできるんです。

すべてがまったく普通に存在するのに、
人がいてはいけない浪江。
映画のなかのゴーストタウンが目の前にありました。

津波にさらわれてなにもなくなった閖上のあたりとは
また違う、とてもとてもつらい景色でした。