fairy tail

フェイとエル、香港からもどってきました。
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPスポンサー広告 ≫ OFFICINA di EnricoTOPその他 ≫ OFFICINA di Enrico

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

OFFICINA di Enrico

先日、表参道に用事があったので、念願かなって
オフィチーナ ディ エンリコで、ランチしてまいりました。というのは、
CARLmama☆さんがアルマーニ リストランテを絶賛されていたものの、
われわれはリストランテには場違いだし、敷居が高いので、
アルマーニを監修されたエンリコ氏のお店へ行ったのです。

とりあえず、おすすめのパスタ ブッフェに挑戦。
20091222-1.jpg
カウンターに置かれているパスタ4種、ソース4種、
ソーセージなどのお肉系・魚介類・お野菜・アクセントの食材
これらから、使って欲しいものを選んで、作ってもらいます。

ぽんは、オーソドックスなオリジナルスパゲティにトマトソース、
渡り蟹やいいだこ、あさりなどの魚介すべてと…野菜はなんだっけな…
(ほうれん草と京高菜だったそうです)、そして味に深みが出るアンチョビ。

わたしは、手打ちのタリアテッレに子牛のラグー。
あわせた食材は、サルシッチャ(生ソーセージ)、プロシュート(生ハム)、
ターキーのリエットに、ハタケシメジやマイタケなどのキノコ3種(全部)、
ちりめんキャベツと聖護院かぶら、そしてパルミジャーノ。

「いいですね、最高!」とお世辞をいわれ、ごきげんで席に着いてお食事。

20091222-2.jpg
サラダ
きれいな野菜、とっても美しく、バランスもよくておいしかった~。
トマト嫌いなぽんは、トマトの味に感激して「これはなんのトマト?」
と聞き、待つことしばし。「茨城の桃太郎です」と教えてもらう。
えぇぇぇ!!普通じゃん!とびっくり。
扱いかたがとっても上手なんだと思う。

20091222-3.jpg
自家製のパン。お店で焼いてるパンで、このレベルは驚き。
とくに手前の薄茶色のたまねぎのフォカッチャ。
飴色にいためたタマネギを生地に混ぜ込んでるんだと思うけど
しっとりして、とってもおいしかった。おかわりもらっちゃいました。

20091222-4.jpg
ぽんのパスタ完成
アッツアツ。蟹のダシがむっちゃうまーい!!

20091222-5.jpg
しっぽのパスタ完成。これまたものすごいうまーい!!!

このパスタ、くぼんだお皿に上へ上へと美しく盛ってあるから、
少なく見えるかもしれないけど、実際にはたっぷりとあり、
かなりおなかいっぱいになりました。

そして仕上げのドルチェ。
トレイに小さなドルチェが7~8種類載せられていて、
ひとつ100円!で、好きに選べます。

20091222-6.jpg
見た瞬間、わたしはスッフォリアテッラを選択。
だって、あんまり食べられる機会ないからね!
そして、グレープフルーツのジュレももらいました。
スッフォリアテッラの中身と、ジュレの上に乗ってるのは
どちらもリコッタチーズ。
バリサクッとさっぱり~でナイスセレクト(←自分で言うな)。

20091222-7.jpg
ぽんは、プリン。
これ、カラメルの色が薄いけど、ちゃんと苦くて、
アパレイユもわたし好みの全卵タイプと思う。いいねぇ。

20091222-8.jpg
食後の飲み物には、エスプレッソ、カプチーノ、カフェラテ、紅茶…
なんでも~と言うので、じゃ、マッキアートもいい?と聞いてみたら、
「もちろんです!」と、作ってくれました。すばらしい。

でね、ぽんがお会計で、スタッフやシェフの方と話していたので
どうしたの~と近づくと、なんと「同業者の方ですか」と
聞かれていたらしい!
そそ、そんなに怪しかったですか??と爆笑してたんだけど、
どうやらわたしが「スッフォリアテッラ」をさらりと言ったのが
驚きだったらしく。で、ごく普通の一般人ですよぉ、でも
ロマネスコとかサンマルツァーノとかを育てて食べてるから、
普通じゃないかな~って盛り上がって帰ってきました。

間違いなく変な客だったぽんとしっぽでした。
きっとまた行くでしょう。夜も食べてみたいお店なので。
久しぶりに大ヒットのイタリアンでした。
みなさんも、機会があれば、ぜひ行ってみてくださーい。

Comment

 編集
O~^^^
言葉にならない 笑
ここさ、この間東京行った時に行こうと思ってた店なんだあ~
理由はしっぽさんと一緒 笑 
でもね~お一人様ってのも気が引けて行かなかったのよv-12やっぱり美味しいか~~
今度は一緒に行きませんか?
夜の情報もよろしく。
それにしても食材の名前や調理方法がスラスラ出てくるのはすごい!!
私は食べるの専門でして・・・モクモクと食らう がはは。
2009年12月24日(Thu) 11:03
 編集
わぁ☆こちらのお店も素敵!
何をおっしゃいます、セレブなしっぽさん♪
アルマーニレストランも絶対気に入るはずよ^^

そして、やっぱりセレクトの仕方がただ者じゃないよね☆
パスタ!ぽんさんのもしっぽさんのも両方美味しそう!!
で、スッフォリアテッラって、まだ食べたことなくて
ぜひぜひ食べてみたい一品です☆いいなぁ
たぶん、私だったら。。。
ドルチェは全種類制覇しているかも(^^;)
2009年12月24日(Thu) 14:35
 編集
さすが、しっぽさんv-363
ある意味、プロよりも、卓越してたりしてv-392
私は・・あれ、それ、これって、指さしで、頼んじゃいそうだわ。

そうそう、パンの香りは、チェックしました??
クンクンするしっぽさん、可愛いかったものv-413

2009年12月24日(Thu) 15:09
 編集
かなりお腹いっぱいになっても、ドルチェ2種類いけんの!?
やっぱちゃんと別腹持ってるんや。

で、もしかしてカメラもプロって間違われた要因の一つかも。
視察っぽいし~。笑
私が行ったら・・・・・どれが美味しい?とかって喋りかけそう。
2009年12月24日(Thu) 21:07
 編集
おぉ~なんて美味しそうなお店なの~v-353
って思ったけど、うちにはここも敷居が高そうで・・・・
パスタ、選べるのっていいですね~。好きなものだけを乗せられる
っていうのは好き嫌いの激しい私には感激なシステムだわv-363
子供に「好き嫌いはいけません」と言えない私v-390
パスタは本当に少な~って思ったけど、高さがあったのか。
写真見る限りでは2口分くらいしかなくない?って思った(笑)
デザート、名前聞いても何ですか?って思った。
そりゃ~同業者かと思うわよv-411
2009年12月25日(Fri) 10:11
ゆーママさん
 編集
そうなの!?言ってくれたらよかったのにぃ(笑)
次回はぜひ行きましょう。
けど、ゆーママさんはじゅうぶんセレブだし、
ワインもたっぷり飲めるし、アルマーニでも大丈夫。

調理法?書いてあるか?どこ?
食材にしてもなんにしても…レシピ本とか見てて、
うまそー!って眺めてると覚えてしまうようです~。
2009年12月25日(Fri) 13:51
CARLmama☆さん
 編集
せせせせせれぶ?
やがて真の姿を知られたときがくるのが、こわい…
リストランテは、もう少し、風格と重厚さが身につくまで
お預けかな~。今じゃ明らかに、場違いだもの。

ほんとにおいしかったですよ。
スタッフの方々も、気さくで楽しかったです。
エンリコシェフが昼間の厨房にもちゃあんと出ていらして、
若いシェフたちにいろいろ目配りしているのに驚きました。

スッフォリアテッラは、一口サイズのちいさなパイで、
リコッタや、クレームダマンド、カスタードなどが入ります。
バールにあるような、気軽なお菓子です。
ショソンより、はるかに小さいですよ~見かけられたらぜひ。
2009年12月25日(Fri) 14:08
ダフネままさん
 編集
食材選びでは、パスタを作ってくれるおのおののシェフが
聞き書きしてくれるんですけど、なにがおすすめ~って
相談しながら、決めましたよ。
それもまた、楽しいですよね~。
パン?まだそれを覚えてるのぉぉぉぉe-449
もちろん、鼻くっつけて、しっとり度もチェックしましたe-264
2009年12月25日(Fri) 14:13
ろっぷははさん
 編集
スプーンのサイズと見比べてみてよ。
2種類あっても、ははさんの一口にも満たないよe-264
もちろんベツバラはしっかりと備えておりますがね。

カメラ持ってってないよ、これ携帯撮影。
静物ならば、かなりよく撮れる携帯なんだよ~。
わたしも当然、シェフと一緒に話して決めたさ。
お野菜は、ラグーだから、まずはちりめんキャベツとぉ、
あとは、あなたならなににする?つったら、聖護院、
そしてパルミジャーノと外国人のシェフが言うので
(日本語ぺらぺらです)それにしたのさ。

こういうときに話さない手はないよね~。
でも東京の人は、よほど場慣れしてないと、話さないかな。
わたしも島で暮らしたことがなかったら、話さなかったかも。
2009年12月25日(Fri) 14:20
ひなたんさん
 編集
でっしょ~ほんとにおいしいよ!
とってもカジュアルでオッサレ~なお店だったよ。
好きなものだけって(笑)コーラはなかったよe-264
いやーでも同業者かと聞かれたのには、ほんとに驚いた!
でも、スッフォリアテッラに関して言えば、
シュトーレンのレシピが載ってる本にもアレンジした
お菓子が出てるし、しっかりと記憶済みの名前だったのよね~。
2009年12月25日(Fri) 14:26
 編集
ターキーのリエットに、ハタケシメジやマイタケなどのキノコ3種
美味しそう 素敵なお店嬉しいですね
2009年12月29日(Tue) 09:20
ryuji_s1さん
 編集
はじめまして、いらっしゃいませ!
たくさんのイタリア料理、おつくりになるんですね。
このお店、オープンキッチンですし、食材たちも
見ているだけで、とても楽しいです。
ryuji_s1さんのパスタビュッフェも見てみたいです。
2009年12月31日(Thu) 11:39
 編集
素晴らしいお料理 素敵なレストランですね

お料理とても美味しそうです
2010年01月01日(Fri) 10:44
ryuji_s1さん
 編集
カノビアーノ等の気さくな雰囲気がお好きなら、
きっと気に入られると思いますよ。
機会があれば、ぜひ行ってみてくださいね。
2010年01月02日(Sat) 18:49
 編集
しっぽ さん
コメント丁寧に有り難うございます

今後もよろしくお願いいたします
2010年01月07日(Thu) 10:30












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。