fairy tail

フェイとエル、香港からもどってきました。
2017年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年08月
TOPおでかけ ≫ 川を泳ぐ魚

川を泳ぐ魚

フェイとエル
金曜日の夜、いつもならハウスで眠りこけてる時間、
出張から帰宅したぽんを、熱烈歓迎するフェイエル。
スカイライナーのおかげで、成田が近くなりました。

金曜の夜遅くに帰宅、翌土曜は出社したので、
今週も水泳はナシだろうと、思っていたしっぽ達。
しかし、この日本の強烈な暑さの前で、
ぽんは、当然のように「日曜は川」と思っていたようでした。
今回の行き先が、地球の裏側じゃなくてよかった(^^)

フェイとエル
以前の浅瀬ポイントへの道を切り開くぽんを見つめるふたり
(今回は、鎌持参!!)

フェイとエル
雨が降らないので、浅瀬は、さらに浅くなってました。
泳ぐ深さではないので、フェイは、向こ~うに見えた川遊び場まで
見学に行ってしまいました(-_-;)
さすがにエルもお迎えに行くには遠すぎて、うろうろ…
名前を呼び、手を広げ(←呼び戻しの合図なの)
フェイが笑顔で戻ってくるのを待ちました。

前回、釣り人がいたあたりに行ってみると、
フェイとエル
おお!!水が減っても、足がつかないくらい深い。
デコボコと岩が並んでないし、流れもおだやか。
上流だけど、雨降らないから、水は、いつもよりあったかい。
ここならたくさん泳げるね~ってことで、
おもちゃなしで、勝手に遊ばせることにしました。

しっぽ「いつも釣りの人けっこういるけど、なーんにもいないじゃんねえ」
ぽん「は!?いるよ!たくさんいるじゃん!!ほら、ここにも、ほら、ほら」
教えてもらうこと数分…

川
ほんとうだ、いっぱい泳いでる。
(すばしっこくて、うまく撮れん!!)
いやぁぁ、いままでぜんぜん気付きませんでした。
フェイは、やっぱり魚を追いかけていっちゃうんだなと思いました。

今回、気ままに泳ぐのを眺めていて気づいたこと。
エル
エルは、あごを水につけて泳いでる。

フェイ
フェイは、できればあごを水からあげていたいらしい。

フェイのほうが、抵抗が強くなりますね。
エルの前進が妙に力強いのは、ここにも理由がありそう。

フェイ
流れてきた紙コップをゲットしたフェイ。

エル
エル
岩から飛び込んで遊ぶエル。すっごいよねえ、この表情!
「ウワップ!!」てなるのが楽しいのかしら(笑)

フェイ
エル
ライフジャケットの上級活用法?
ふたりとも、すこーし蹴ったり掻いたりするだけで、
ぷわ~っと、気持ちよさそうに浮いてました。

いつもは駐車場から川まで、抱っこや吊り下げで連れて行くところを、
草が刈られていたので、自分達で歩いてもらったのですが…
種やら枝やら枯れ葉やら、そりゃもう大量にひっついた(ーー;)
こんなに暑い毎日ですが、秋は一歩ずつ近づいてきているようです。


にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュコッカースパニエルへ
マメな更新でなくてすみません!応援ポチッとありがとうございます。

Comment

 編集
いや~まさに魚ですな~
それにしても気持ちよさそう
うちもいい加減 ライフジャケット揃えよう
2010年08月30日(Mon) 22:07
 編集
ライフジャケットの上級活用法?
おもちゃなしでも泳いで遊べるところも上級者やなぁ。
泳ぎに余裕があるし。

あごあげて泳ぐフェイちゃん。
何かににてるな~って思っててんけど、今わかった!
子供の頃海に行って決して顔を濡らすまいと横泳ぎしてた母の姿や笑

エルちゃんの“バッシャ~ン”の表情。
きっとはるもおんなじ顔してるね。
うちもひめとはる 川で飲んでる水の量が全然違うとおもう。


肉球e-344見てるだけで癒される~。
焼もろこしの香がただよう~e-446
2010年08月31日(Tue) 00:49
kouさん
 編集
最近、お水がぬるいので、まったり遊べるようです。
ライフジャケット着てれば、一所懸命泳がなくても
浮いていられるって気付いた日には、
こうやって、ちょっぴりぼんやりと身を任せてますよ~。
2010年08月31日(Tue) 18:41
ちゃまこさん
 編集
フェイエルは、ライフジャケットを着てれば、
必ず浮いていられるということを、経験で知っているから
ぼーーっと浮いていられるんですよね(^^)
しかも水がぬるいからこその、楽しみと思います。

横泳ぎって、顔を横にだして泳ぐあれ?ぷぷぷ。
小さなちゃまこさんは、そのときどうやって泳いでいたのですか?

そう、うちもエルのほうが多く飲んでると思いますが、
でも、エルも飲む量減ってきた気がしますよ。
はるちゃんも、回数をかさねれば、透明なオチッコを
何回も何回もしなきゃならないってことにはならなくなるかも。

おお、ひめちゃんはるちゃんの肉球は、焼きもろこしなのね。
フェイエルは、枝豆のにおいっていわれてます(爆)
2010年08月31日(Tue) 18:51
管理人のみ閲覧できます
 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010年08月31日(Tue) 21:55
 編集
ぽんさん やりますな、鎌持参とは v-237
フェイちゃんもエルちゃんもしっかり泳げますな、いまさらやけど。
でね、上級活用法なんじゃなくて、泳ぎ手が上級なんじゃない。
漂ってても、はい進みましょって時に、すいっすい~って進めるやん。
テトはそうはいかへんもん。
いつでも、よいしょこらしょよいしょこらしょ、って感じ(笑)

で、ぽんさんの長袖は日焼け防止?
2010年08月31日(Tue) 22:52
 編集
うん、ポンさんさすが。
鎌まで持参か~ みんな気合い入ってるよね。男の人 笑
一家の長たる者ここぞの頑張りが大事である♪

エルちゃんのダイブはすごいわ。
全然怖がらないの?
シルーズはまだへっぴりな時があります。
流れが速いからかな 笑

↓よく覚えててくれますね~~~
そう、清美。清美は残ってるんだあ。よかったです。
実家はバリアフリー住宅よ。いづれの私の老後の家かも~

2010年09月02日(Thu) 01:33
鍵コメさん
 編集
あ、フェイも、水面とマズルは平行にしてますね。
本気加速モードのとき以外は、アゴは濡らさないようです。
メイク死守する女子のように見えますよ(笑)

そう、たしかに入漁券売ってるし、鮎解禁と書いてある
看板もたくさん立っているけど、泳ぐ鮎は見たことないさ。
(↑いままで魚の存在に気付いてないんだから当たり前)

フェイは、いつも鼻先を水面ぎりぎりに保って、
つつつつっと川下にむかって、どんどん歩いていくんだけど、
それが、いかにも小魚が泳いでるのと動きが一緒。
急流の場所では、そういうふうにはしてなかったので、
穏やかだと小魚が見えて、面白いんだろうなあと思います。

たぶんね~基本お坊ちゃまお嬢様育ちだと、
おいしいにおいになる(←ほんとか)
エルは最初は空豆のにおいで、ちょっと微妙だったんだけど
徐々にフェイとおなじ枝豆になり、大変香ばしくなりました。
2010年09月02日(Thu) 09:51
ろっぷちちさん
 編集
前回は、巨大な足で草を踏み固めて道をつくってくれたんだけど、
わたしの足が植物にかぶれて、数日腫れあがってしまって。
だから、次に行くときは鎌持っていくって決めてたのですよ。
おかげさまで、今回は、無傷。ありがたや。

でね、ここでわたし、虫がこわくてキョロキョロしながら歩いてて、
「あれ、これって…むかご?」て発見をしたの。
でも葉っぱとか見たことないからわからないし、そのまま帰宅したの。
うちで調べてみると、おお、やっぱり自然薯だったんじゃないか!?
みたいなことで、おおさわぎ。

よいしょこらしょ、よいしょこらしょって泳いでても
本犬が気持ちよく楽しいのなら、それが一番ですよね!!

ぽんの長袖は、そのとおり。黒くないので、蜂除けにもなるよ。
わたしも今年はアームカバーではなく長袖にしてるんですが
プールの炎天下で、両手とも逆ゴルフ焼けになっちゃってまーす。
2010年09月02日(Thu) 10:19
ゆーママさん
 編集
この鎌は、わたしへの愛の賜物だわさ(笑)

エルは飛び込めって言われて飛び込んでるんじゃないのよ。
勝手に岩に登って、自主的に飛び込んでるの。
怖いどころか、ダイブが大のお気に入りなのよ~。
水がどばーーっと越えてくる岩もガンガンさかのぼって乗り越え、
そんな足場の悪い岩からでも、飛び込もうとするから、キケン!!
それで最近は、岩がいっぱいある急流を避けてるのです。

シーちゃんは、「まだ」へっぴりなときがあるってことは
基本的にはへっぴりじゃないのね?
じゃ、フェイより上手だわ。
フェイは、可能ならば、飛び込まないで滑り込むもん。

清美は残ったんですね!よかったね!
バリアフリーなら、ワンコにもバリアフリーだから、
「老後」も楽しみね~(←えっ…)
2010年09月02日(Thu) 10:30












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL