fairy tail

フェイとエル、香港からもどってきました。
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPその他 ≫ 犬のいる風景

犬のいる風景

今日も、のどかな香港です。
日本の年末のように、バタバタとする時期は、
クリスマスイブ前と、旧正月の大晦日前なので。

黒ごまパン
きのう久しぶりに山食焼きました。
黒ごまパン。身はグレー。
でもさーなーんか伸び悪いよねー。むっ。

菱形模様
フェイエルのギスギス感も、だいぶ薄れてきましたよ。
そういえば坂道模様には、菱形もありました。

フェイの左方向、コンクリートを塗りかえたときに、
棒で線引いただろうっていう、いい加減さがいかにも香港。


さて。
パリで見かけた犬風景。

パリのワン
これ、ノートルダムの建設現場模型。
矢印のところで仕事する人にワンがくっついてたの~♪
って、この写真じゃ、ぜんぜんわかりませんな!

パリのワン
パリの公園のワン禁止表示。
たぶん、「リードしててもダメ」って意味と思う。
みんなが守るかどうかは、別かもね。

パリのワン
ここは禁止表示がなかった、ような。

でもね、思ったよりワンコに会わなかったんですよね。
平穏な25日になったら、たくさんお散歩してたけど。

そして意外と、みんなリードしてるの。
してない、よい子もいたけど、だいたいしてたかな。
フレキシリードタイプのを、してる子が多かった。
でも、ずっとそばにいるから、ぜーんぜん伸びてなかった。

パリのワン
ショーウィンドーのワンその1。微妙に揺れるし、ちょいキモい。
このブランドのショップ、あちこちで見ました。

パリのワン
ショーウィンドーのワンその2。かわゆい。
子ども用品のお店らしい、ほんわか加減。

いま、ジャックラッセル人気みたい。
ワン自体すこししか見かけなかったけど、
その半分くらいが、ジャックラッセルだったような気がする。

パリのワン
メトロに乗っていたイングリッシュブル。
となりに座ってたのよー。すっごいおとなしいの。

ほかにも、シーズー連れで帰省?する人なんかもいたんですけどね、
かごに入っていたその子が、不安で、かすかにミーミー言ってるので、
落ち着いて静かにできるまで、電車に乗らずにいるわけですよ。

パリのひとは、厳しいねーとっても。
子どもにもそうだった。
カフェなんかで、小さな子が、ちょーっと飽きちゃったりして
静かにいい子できなくなったら、食事中でも、即終了。
お店を出るの。

ほんとに、ぜんぜんうるさくなんか、ないくらいなのに。
ガタガタと、落ち着かなくなってきただけで、もうダメなのね。

香港と真逆。
ここは、子連れなら、なーんでも許されてる気がする。
ギャーギャー騒いでも、みんなにこやかに見守るし、
咎める気配なんて、まったくない。

うちのマンション、フランスの人たくさんいるんだけど、
みんなどう思ってるんだろうなーって、ふと考えちゃった。

パリのワン
閉店間際の、ギャラリー・ラファイエットにいたコッカー♪♪
しかもチョコ。オサレだ。
この子も、これまたもんのすごいマナーのよい子でした。

コッカーはあと1匹、レッドの子を見かけたんですよ。
写真に撮れなかったけれど、寒いのに、ショートカットでした。
お洋服着せる用かしら。

パリのワン
シャンゼリゼのオルゴール犬。
置物のように、じっとしていましたよ。
おっちゃんが、いきなり肩組まれて、写真撮られたりしても、
ちょっと座り直すくらいで、じーーっとしてるの。

パリのワン
サンジェルマン・デ・プレ教会にいたワン。

ホームレスの人たち?にも、ワン連れが多かったなあ。
抱っこして、お互いにあったまってましたね。

そして、最後。

パリのワン
ジャン・シャルル・ロシュー(ショコラティエ)で出会い、
連れ帰ったワン。これ、コッカーでしょ。ねえ?
3色あると言われ、ダークとミルクを頼んだら、

店員さん: ダーク品切れだったわ。ミルク2つでもいい?
しっぽ: そしたらミルクとホワイトにしようかな?
店員さん: あっ、ちょっとまって

といって、裏に行ってしまい、戻ってきて「ほら!あった!」
出来立てホヤホヤを、分けてくれました。
クリスマスイヴで忙しいのに、やさしい店員さんでした。

持ち帰ってくるとき、ちょっと傷がついちゃったけど。
食べられっこないです。かわいすぎる。

この型が欲しい、型が。
ロシューさん、分けて。


にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュコッカースパニエルへ
紅茶、紅茶、はちみつ、チョコ、チョコ、布… ↑ぽちっ


いつも見に来てくださって、ありがとうございます。

Comment

 
 編集
フェイエルちゃんも、帰ってきたしっぽさんとぽんさんから、
嗅いだことのない匂いがして驚いたんじゃない?

チョココッカー、食べれないよね~v-12
どのくらい保存できるのかなぁ。

フェイエルちゃん用品、残念だったね。
おフランスでイギリス製の生地を買ったの?
スヌ作るんでしょ?
早く見た~い。

今年もお世話になりました。
来年もよろしくね。

良いお年を~♪
2011年12月30日(Fri) 15:05
かわい~~ 
 編集
チョコインギー(生きてるほう)、すてき☆
飼い主さんもオサレ。
さすがパリィだわ。

食べられるほうのインギーもおいしそ(オニ!)。
焼き栗食べた?

ヨーロッパ人は
子どもと犬には毅然とした態度だよねえ。
立派だと思うわ。
とくにガキンチョに対してはニポンも見習ってほしいもんです。

え、パリって紅茶おいしいの?
チョコってどこのーー?

ハチハハもバリバリの
ドレスコードのあるよーなところは行かないわよ。
だってぇ、前菜で撃沈するのは
火を見るより明らかだもんね。
行くのは、せいぜいビストロよー。

ハチブログも本年は明日でおしまいです
(大晦日だもん、あたりまえか)。
その後しばしお休みします。

ので、フェイェル、ぼんさま、しっぽさま、
どうぞ良いお年をお迎えください。
そして、来年もおいしいブログを
楽しみにしてますので、よろしくねー!
2011年12月30日(Fri) 20:31
雪ママさん
 編集
そうか、それでエルは、すぐにわたしと気づかなかったのか!
そういうことにしておこう~
(ほんとは、トリミング&スパで、翻弄されすぎたらしい)

食べられないよねえ。
ひよこと同じで、顔からかおしりからか悩むでしょ(←えっ)

布はほら、いつものあれよ。
ただ、日本プリントじゃないから、ちょっと色合いが違うかな。

あと1つ、おもしろい布を買いました。
それも、どうやらイギリス製。
しかしなにに使ったらいいか…ていう柄なのよ。
今度載せますね。

フランスのステキな布を買いたかったんだけどね、
たぶん日本製の金銀入りの和柄ぽいのばっかりだったの。
それなら日本で買うじゃない?
あとは、クリスマス柄だったからさ。

ああああ、もう年の瀬なのね。
こっちにいると、その気分、まったくないのよ。
だからどうも、テンションが違ってきちゃうわ。

こちらこそほんとにお世話になりました。
来年も、とってもとってもお世話になる予定です。
どうぞよろしくお願いいたします~v-435
2011年12月30日(Fri) 23:37
ハチハハさん 
 編集
パリで見かけるワンは、男の子が多かったかも。
この子も、雰囲気的にたぶんそう。かっこいいよね。
飼い主さんも、ほぼチョコ色ファッションでした。

人間の男性は、かなりいけてなかったですね。
あら、オサレさんね、って思ったお店のおじさんは
ぼくたちイタリア人って言ってました・笑
女性は、みんな一本筋の通ったセンスでオサレしてますよね。

焼き栗食べてない~ものすごく食べたかったんだけど、
おなかいっぱいすぎて、食べられなかったの・涙
カートの写真は、撮りました。(←それか!)
だって~香港の甘栗カートと、そーとー違ったんだもの。

フレーバーティーなら、フランスでしょー。
チョコは、ジャン・シャルル・ロシューと、シャポンに行きましたよ。
コッカーチョコの後ろに、ぼーっと写る丸いのが、
シャポンのクリスマス限定デザインチョコで、とってもきれいなの。

ハッちゃんブログも、もう年越し準備なのですね。
明日の記事、見逃さないようにしなくっちゃ。
こちらこそ、ハッちゃんファミリーとお知り合いになれたことは、
間違いなく、今年の素敵な出来事の1つです。
雪ママさんに、感謝しなくっちゃ。

ほんとうにいつも見にきてくださって、ありがとうございました。
また来年も、どうぞよろしくお願いいたしますv-435
2011年12月31日(Sat) 00:13
 
 編集
私も旅行に行くとついついワンを探しちゃう!そして写真に撮ってブログに載せるのが楽しみの一つになってます。
でも、以外とすれ違いざまだったりして、なかなか写真に撮るのって難しかったりするよね。
コッカーのチョコレート、可愛いすぎて食べられないねぇ。写真にばしばし撮りまくって額にでも入れるとか?!
2011年12月31日(Sat) 00:37
あびーさん
 編集
そう、あびーさんの真似してみたの・笑
持ってるカメラがデジイチだと、より一層撮りづらい!
さっと撮れないんだもん。
ほかにも、バッグに入ってオペラ座見学していた(内部ね)
ワンなんかもいたんですけどね。

チョコレート食べづらいですよね。
でも、なくなるものだったから、買えたの。
置物みたいなのは、少し苦手なので(←掃除が)。

いまは家にたくさんチョコレートがあるからいいんだけど、
在庫がなくなったとき、パクッと行っちゃうかも~。
2012年01月01日(Sun) 02:34
 
 編集
美味しそうな可愛いチョコですね。食べるの勿体ないけどいつか食べないとね。溶けちゃうよ・・・。
ワタシが行った頃はわんこの落し物がそこらじゅうにあったっていうイメージなんだけど、でもお店などで見かけるわんこはしつけが行き届いていたというかみんなお利口に大人しくしてました。
そちらだと飲茶は朝から一族でギャーギャーガチャガチャとうるさくてもその場に馴染んでるものね・・・。見ず知らずの赤ちゃんのほっぺに触るローカル多いと思いませんか?
2012年01月03日(Tue) 00:53
ふぁゆん太太さん
 編集
そうでした、ここは暑いんでしたv-12
常温に置いておけなくなる前には、おなかにおさめねば。

そうなの、わたしも落し物に注意しながら歩かなくっちゃと
思って行ったんだけど、意外となかったんですよ、これが。
端っこに、毎日少しずつ溜まっていく場所はあったけれど(爆)
昔に比べたら、減りましたね。かなり。

落し物を掃除する人の仕事を取り上げないために、
拾わないんだという屁理屈、聞いたことあります?

そうなの、ここは大人もうるさいよね・笑
赤ちゃんのほっぺに?そうなの?でも、気持ちわかるー。
わたしもさわりたくなるもの。
2012年01月03日(Tue) 23:05












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL