fairy tail

フェイとエル、香港からもどってきました。
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOPおでかけ ≫ もうひとつの道

もうひとつの道

Park View(陽明山荘)のそばから行くお散歩コースでは、
もうひとつ、お気に入りのところがあります。
これがいちばん、ラクチン。土曜日は、ここを歩きました。

黄泥涌峽徑
頂上をたどるトレイルの入り口の横に、
このコースの入り口が、ひっそりとあります。

この日は、ピークから陽明山荘を通って、大浪灣まで行く
Hong Kong Trail(港島徑)50キロを歩くGreen Power Hikeという
Walkathonがあった日らしく、この入り口前のスペースが
給水所になってました。
補給用にバナナやマンゴー??が、たっぷり用意されてました。

ま、それはおいといて、この道の紹介をば。

黄泥涌峽徑
フェイエルが歩いてる右側は、少し低くなっていて、
いまは枯れているけど、水が流れるようになってます。
左側のパイプは、水道管だと思う。

こういうところをしばらく歩いて行きます。

黄泥涌峽徑
そして下る。

渣甸山食水配水庫
すると、広場に出るのです。(フェイエルわかる?)
Jardine's Lookout Fresh Water Service Reservoir
この広場の下に、水がためられているようです。
上の運動場と、おんなじようなものですね。

渣甸山食水配水庫
楽しそうでしょ。
こういうところで、なかなか遊べないフェイエルなのでね。

渣甸山食水配水庫
ちょっとだけボール。

渣甸山食水配水庫
フェイも。

このところ雨がぱらついたりやんだりだったし、
この日も、帰りのタクシーは窓に雨粒が落ちてくるような
天気だったから、土埃がたたず、案外汚れませんでした。

黄泥涌峽徑
そして、この広場をあとにして、また下りる。

黄泥涌峽徑
ぽんのいるところまで下りると、交差点になっていて、
ここを左へ行きます。
右に行くと、Quarry Bayに向かいます。
まっすぐ階段を下りると、たぶんハッピーバレーの
上(というか奥)のほうに出るような気がします。

黄泥涌峽徑
あとは平たい道~

黄泥涌峽徑
1つ目の休憩所。写真右手の、輪っかみたいになってるのは、
ベンチにもなるけど、じつは、内側が、

黄泥涌峽徑
こうなっています。
ぜんぜん小さいんだけど、掩体壕と似たような雰囲気で、
天気が悪くなければ、中で休憩はしたくないかんじ。

黄泥涌峽徑
外の輪っかで休憩後は、また、平たい道をてくてく。

黄泥涌峽徑
小川の側を通ります。
フェイエルは降りないけどね~要注意ね。

そして、来るときに、タクシーでのぼってきた道の
ずっと下のほうに、出ます。
ここでタクシーを拾って、帰ります。

黄泥涌峽徑
このWong Nai Chung Gap Trailは、
実は、太平洋戦争時の、イギリス軍と日本軍の戦場。
その戦跡をたどるコースなのでした。

どっひゃ~!

黄泥涌峽徑
45分くらいで、気軽に歩けるコース。
そしてうちからだと、タクシー片道50ドル(約500円、犬2込)。
運がよければ、ボールを出してもらえる広場あり。

やっぱり、いい笑顔です(^^)


にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュコッカースパニエルへ
お鼻↑ぽちっと おねがいします


いつも見に来てくださって、ありがとうございます。
今日は、ずーっと雨模様。
休暇明け(笑)の除湿機は、フル回転で働いております。

Comment

 
 編集
やっぱり、走った後の笑顔がちがうね。
2姫はこうでなくちゃ!

帰ってきたら、また公園に行こうね♪
海辺のお家にもね~。
2012年01月16日(Mon) 18:31
雪ママさん
 編集
毎日、こういう笑顔でお散歩できるゆったんが
うらやましいよ~ってフェイエル申しておりますよ。

フェイエル、今日やっと、あと50gで元通りって
ところまでになりました。

まいにち5こもびすけっともらってたの!喜!F&E

って、みんなはそれが普通だったりしてv-356
2012年01月16日(Mon) 23:55












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL