fairy tail

フェイとエル、香港からもどってきました。
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOPおでかけ ≫ 遠くまで

遠くまで

もう、りんごのお菓子は無理かと思ってたんだけど、

タルトタタン
なかなかよい色にできました♪

アメリカ産ジョナゴールドがたまに売っているスーパーに、
あったらいいな~あるかな~って思いながら、
見に行ったら、あった!しかも、まだぶよってなくて、硬そう。

なかでも硬そうなのを選んで買い、
皮をむいてみると、うむ、やはり、これならイケる!!
ということで、タルトタタンにしましたよ。

--

このあいだの土曜日は、曇ってたけど、霧はすっきり晴れました。

布力徑
Black's Linkから、九龍側の山までしっかり見えました。

ゆっくり、ゆっくりお散歩して、

布力徑
エルはいつもの調子だったけど、

布力徑
フェイは、「もう疲れたんですよ」

この道の途中に、「→配水庫」と書いてある横道があって、
ずっと気になっていたので、今回登ってみました。

布力徑
フェイエルはここまでで、下のぽんといっしょに待ちました。

なぜ気になっていたかというと、
「上の運動場」も、「陽明山荘から行ける広場」も、
配水庫の天井を利用した広場だからです。

布力徑
がーん。こんなに小さい…

ほとんど、この山のてっぺんです。
脇の崖に、もう少し高いところに行ける小さな階段が
ついていたので、そこにのぼって写真を撮ってみました。

布力徑
うほ~。
右手に見えるあの3本の煙突は、ラマ島でしょうか。

でもね、この崖がね、むっちゃ怖かったです。下りるとき。
ほんの10段くらいの階段なんだけど、手すりないし。
腰抜けそうでした。(←あほ)

おりていくと、

布力徑
なきべそ顔で、しっぽブンブン振ってるフェイと、
「かえってきたよーーー!」と、ぽんに報告に行くエルの姿。

布力徑
もう、つつじが咲いてるよって、塀にのっけて撮ったけど、
なんかものすごくちょっとしか咲いてないように見える…

灣仔峡道
この道は、降りてくると、こーなってしまう。
おそうじする人が、いないorたまにしか来ない道なのでしょう。

去年、はじめて来たとき、「ギョッ、これじゃ歩かせられない!」
と思ったのを思い出しました。
いまじゃ、このくらいでは、ぎゃーぎゃー言わなくなりました・笑

霧が晴れたら、もっと春です。やだなあ。



にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュコッカースパニエルへ
花は背負うもの ↑ぽちっとおひとつ おねがいします


いつも見に来てくださって、ありがとうございます。
せっかく花をバックに撮っても、フェイエルの表情がカッチコチ。

Comment

 
 編集
タルトタタン、綺麗に出来たね~(食べる専門目線から)
ホント、美味しそうだわぁ~v-398

高い所から見る景色っていいよね。
階段を這って?下りてくる姿も見たかったな。
なきべそ顔のフェイちゃんもだけど、
帰ってきたよ~のエルちゃんの可愛さったらないわねi-178

春を飛び越して夏がきそうね。
2012年03月16日(Fri) 13:30
雪ママさん
 編集
666件目(らしい)のエントリーへのコメントありがとうございまーす。
味を思い出した?v-391

階段はね、這うっていうより、膝ガクガクさせながら
脇の崖(コンクリで固めてある)に手をついて降りました。
階段おりようと足元を見たら、階段の先も崖だったの。
足踏み外さなくてよかった。

ふふふ、エルって、ほんと、おもしろかわいいでしょ(←親ばか)

いやだいやだ、夏だなんて、虫がいっぱいじゃないのv-406
2012年03月16日(Fri) 20:17












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL