fairy tail

フェイとエル、香港からもどってきました。
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOPおでかけ ≫ ゆったんとデート

ゆったんとデート

ちょうど一週間前、とってもお天気の良かった水曜日、
雪風くんと雪ママさんと、お出かけランチしました。

IRIE CAFE
行き先は、IRIE CAFE taito terrace(アイリーカフェ 太東テラス)です。

連れてってもらって、ビックラ仰天。
漁師町の高台に、突如あらわれるオサレな空間でしたから。

IRIE CAFE
日向はとってもあったかかったのだけど、
日陰は、この強い風で、けっこう冷えましたが、
それでも、ゆったんと一緒にランチしたかったので、
テラスでごはんをいただくことに。

IRIE CAFE
雪ママさんの伊勢エビ半身のカレー(タイのレッドカレー)と、
わたしの頼んだ、松鶴丼。
この日は、サワラとワカシ(だった気がする)の、づけ丼。
ブリの子ども期の呼び名って言ってた。ツバスくらいの年頃?

店内は、地元の人達でいっぱい。
人気があるのがわかる、おいしいお魚たちでした。
雪ママさんは、辛くてヒーヒー言ってたわ。

写真のとおり、ワイヤーネット状になってるテーブルなので、
「ゆったん」と呼ぶと、

IRIE CAFE
ゆ: はーい♪

網目越しに、笑顔をくれます。むっちゃかわゆい☆


人気ブログはこんなふうに作られるのよー
という写真も、撮っちゃいましたよ。

IRIE CAFE
とっても良い子でモデルを務めるゆったん。
でも最後は「もう、なんまいとってもおなじですよ」って顔ww

IRIE CAFE
ゆ: うみが ぼくを よんでますよ


おいしいランチを終え、
海風を全身に受けて、やる気まんまんのゆったんに、
海を諦めてもらい、海沿いの道を、
甘いものを探しながら、セレブカーでドライブ。

どっかないかなーとキョロキョロしていると、
カフェっぽい看板を見かけ、そこの駐車場に入りました。

よくよくお店を見てみると、昭和メルヘンな白い洋館風、
その名も「白い幻想」(たしかそんな名前だったはず)。
80年頃は、とっぽいお店だったであろう、レトロ感。

だいじょぶか…

不安になりながらも、お客さんがたくさん見えたので、
入ってみることに。ゆったんは車でzzz。

あまり期待してなかったこのお店ですが、
じつは、なかなかのヒットだったんですよ、奥さん。

白い幻想
どーよ、このソースデコ。
こんなオサレなことしてもらえるとは。喜。

しかも、おいすぃかったのです。
モンブランを頼んだのだけど、わたしはモンブランは、
1. マカロンやダコワーズなどのメレンゲタイプ
2. シュクレか、ビスキュイ
がよいの。で、このお店の雰囲気から、
嫌いなスポンジかもしれないと思いつつも、頼んでみたわけ。
そしたら、さくさくシュクレだったのよー。
マロンクリームは甘すぎず、センターの生クリームも軽く。

こちらのお店も、地元のランチのお客さんが多数。
カフェっていうより、洋食屋さんだったのかな。

お話もはずんで、おいしくたのしい一日になりました。
ほんとにどうもありがとう、雪くん&雪ママさん。



にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュコッカースパニエルへ
このかわいいお鼻、ぽちっとせずには いられまい


いつも見に来てくださって、ありがとうございます。

facebookにアイリーカフェのページがありました。
アカウント持ってなくても、見れるのかな?
見れなかったら、ごめんなさいね。

どちらのお店も、次から次へとお客さんが入ってました。
どんなクチコミよりも、地元の人達に愛されてるお店は、
おいしいということを実感した日でした。

今日はフェイエルの写真はお休み。
また今度、見てやってくださいね。

Comment

あら〜! 
 編集
懐かしの雪ママが写ってるぅー。
いやー、真剣さがにじみ出てるね(笑)。
さすが、名作が生まれるわけだ。

このテラス、気持ちよさそー。
潮風に吹かれながら、のんびり、ゆったり、
いいね☆

で、ケーキのアートデコ?
すごい!
ほとんどパテシェの趣味のよーな。。。
(ちょっとこのあたりがCっぽい?)
2012年04月26日(Thu) 18:14
 
 編集
いーな。
伊勢エビ丸ごとのタイカレーもづけ丼もおいしそー
魚介が新鮮だものね
パンやケーキ作りに辛口のしっぽさんもおすすめ
なら安心して入れるね

ゆったんお利口にまて!してるわ。えらい~
2012年04月26日(Thu) 20:03
 
 編集
楽しかったね♪
こちらこそ、付き合ってくれてありがとう。

しかし、ランチの名前までよく覚えてるね。
私も書こうと思ったけど、記憶がとぼしくてどうしようと思ってたの。
それと、チビデブのおばさんが写ってるじゃないのぉv-12
まったく、油断できないわね。

facebookも見れましたよ~♪
2012年04月27日(Fri) 12:22
ハチハハさん
 編集
プール特訓を思いだしちゃいます?笑
写真を撮る目線にも、ゆったんへの愛が溢れ出てますよね。
きっとハチハハさんが、6くん8くんを撮るときもそうなのね。

ここ素敵でしょ?いいとこご存知ですよねー雪ママさんは。
夏は日陰が涼しくて、とっても心地よさそうです。

C?ああ、Cか!
お食事でもデセールでも、お皿にソースでさらっと
描いてくれるところは、いくらでもあるけど、
これはちょっとかなりびっくらしましたよ。

たぶん三色のソースは、マヨネーズとか入れる
あの細口の入れ物に入れてるのだろうし、
あとは三角コーム的なものと、楊枝か竹串があれば
ちゃっちゃっとできちゃうのはわかるけど、
でも、片田舎のお店で、ここまでは、なかなかですよ。
2012年04月27日(Fri) 21:14
天ママさん 
 編集
ちょっと遠いけど、連れてってもらってくださいな。
お魚、とってもおいしかったです。

えっ、わたし辛口って、どーしてバレた…
あ、自分が作ったものとかね。
基本的に、よその食べ物のときは
おいしかったものしか書かないよーにしてるの。

雪くん、ほんっとに良い子でマテしてくれるのだけど、
黒いもんだからやっぱり、このかわいさを撮るのが
すっごく難しい!!
雪ママさんさすが~と思う隠し撮りでした。
2012年04月27日(Fri) 21:21
雪ママさん
 編集
いえいえ、帰国のときは、いつだってお供いたしまーす。
ゆったんも、そろそろわたしが嫌になってるよね、
いじわるばーさんだからv-394

名前、いいかげんよー。
最初に出会ったおばちゃんたちが、
「あたしたちはね、伊勢エビのクリームシチューを食べたのよ」
って言ってたのを覚えていたので、それでそれらしく。
づけ丼は、船の名前だったから。

うっふっふ。
ゆったんの写真は上手に撮れないからさ、
もうこうなったら隠し撮り作戦よ。
ほんとはね、土曜日の雨の日、ふたりかっぱ写真も
あったんだけど、これは勘弁してあげることにしました。

facebook、見れました?よかった。
今日の入荷、とか、すごくマメにアップされてるから、
また食べに行きたくなります。
2012年04月27日(Fri) 21:29












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL