fairy tail

フェイとエル、香港からもどってきました。
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOPおでかけ ≫ 傷跡が絶えない

傷跡が絶えない

どよ~んとした空。
こんな空模様が多いこのごろ。

獅子亭からの眺め
土曜日の朝は、ピークに行きました。

いつもはピークまで登って、タクシーでおりてくるのですが、
この日は、逆にタクシーで行き、歩いて帰ってくることに。

すたすた
風も抜け、涼しいので、快調に歩くフェイエル

おともだち
ブラックのコッカーちゃんに会いました。
あわてて、電源入れて即シャッター切ったもんだから、
ピント合う前でした…

ずいぶん前、日曜日にMorning Trailで会ったことがあるような?
やっぱり同じ犬種かと聞かれました(^_^;)


このあと悪夢の出来事が待っていました。
途中、人がほとんど歩かない小道を歩くのですが、
その小道、ちょっと急な5段の階段がありまして。

ここをおりきったところで、エルを抱っこしたまま、すっ転びました。

鬱蒼とした緑に囲まれた小道で、人がほとんど通らず、
ここのところずっと続くふったりやんだりのお天気だから、
下は、湿った苔でつるんつるん。

そんな足場で、プラスエルの重さは耐え切れず、
まるではじめてのスケートリンクのように滑りながら、
どうにか階段は降りきったんですけど、
そのあとも傾斜があったから、結局立っていられず、転倒。
低い縁石くらいの小さな段差で、背中の、肺の裏側あたりを強打。
尻もちじゃなくて、背もちだったところに、でっぱりがあったのね。

まーーーしばらく息できませんでしたよ。

後ろを歩いてきたぽんも、びっくらしたせいで
フェイを抱っこしたまま、わたしたちの横に滑りこみ。
それに驚いたエルが、ギャッと叫ぶ。

ま、いま考えたら、先に人が下りて、
それからフェイエルを抱っこして下ろせばよかったんですな。
そんなことそのときはまったく思いつきもしなかった。

下り坂だったこともあり、
わたしもぽんも、腰から下は、まったく無傷。
フェイエルも人間クッションで、ぴんぴんしてましたし、
それがなんといっても、不幸中の幸いでした。

わたしは、浅い呼吸ながらできるようになったし、
後ろから見たら、肘から先が傷だらけだったけど、
それだけだったので、残りを歩き出しました。

けれど、転んだLloyd Pathよりもはるかに急な坂道の
Wan Chai Gapを降りるのは、完全に無理だろうと判断し、
その上の警察博物館から、タクシーで帰りました。
歩いた距離は、いつもの軽いお散歩くらいかも~。

息が苦しかったので、肋骨にヒビでも入ってるかなあと
思ったけど、翌日は、胸式の深呼吸もどうにかできるように。

香港公園前
雨がふりそうだったから、短いホテル周回コースにしたし、
ぽんもいたので、日曜もみんなでお散歩しました。

今日は、背中にひどいコリをしょってるくらいで、
わりと自由に寝返りも打てるようになったので、

堅尼地道
裏の長い階段を上って、Kennedy Roadを歩きました。
Bowen Roadまでの坂道は、やめときました。

歩道の花壇の、お花が咲いてました。
ユリの仲間?これなーに?

追記: どうやら浜木綿の仲間みたい。
 次の記事にも書きましたが、スパイダー・リリーなのですね。
 Heartymamaさん、ありがとう!!

水休憩
農家のオバサン風かしら?
この蓮の葉の上のパンダ柄も手ぬぐいスヌよ。

で、無理やり一緒にフレーム内に入れた右足。
アンクレットのようなのがついてるでしょ。
これね、虫よけなんだって。

日本で使ってた腕時計みたいなノーマット、
こちらでは見かけませんが、ワン用のみよけカラーのような
こういうのはいろいろあるので、試しに買ってみました。

ワイルドトマトエキスが練り込んで?あるらしい。
虫よけベタベタ塗らずにすんで、いいかも~と思っていたら、
帰ったところで赤くかぶれた足首発見orz

靴紐にひっかけようかな。
なんといっても、狙われるのは足首だからね。

--

転んだときの擦り傷やステーキ(っていまも言う?)、
こういう傷には、いまや湿潤療法が基本ですよね。

日本では、バンドエイドのキズパワーパッド。
さまざまな形状、サイズになって便利になったあれ。

昔は香港でも、大手ドラッグストアwatsonsで、
プライベートブランドのものやバンドエイドのキズパワーパッドが
売っていたそうですが、いまはありませんでした。

いや、実はあった。
足ケア用品売場に、3M Nexcareのものが、
マメ用絆創膏として2種類の形状で売ってました。
でも、ラベンダーフレーバーつき。いらね、それ。


そこで、前に見かけたローカルの薬局に買いに行ってきました。

ハイドロコロイド
それがこれ。

左のが、ハイドロコロイドだけのシートで、
傷の大きさにあわせて、切って使います。1枚35ドルのバラ売り。
で、止めるために、まんなかの透明粘着シートが便利。
右側のものは、粘着シートつきで、ワンタッチで貼れるタイプ。
5枚入で48ドル。

左のは、医療現場用ですよね。DuoDERMという名前みたいよ。
処方薬が店頭で手に入る香港らしい品揃えでしょ。

ちなみに、店頭では、"second skin"で通じます。
hydrocolloid dressingでは、??というお顔です。
セカンドスキンなら、すぐ出てきます。

しかしどのローカル薬局にもあるわけではない模様。

わたしが買ったのは、セントラルのFANDA。
達成と書いてあるおおきな薬屋さんです。
Shop B, World Wide House, G/F., Pedder St., Central
チムにも支店があるみたいよ。

ご参考までに。



にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュコッカースパニエルへ
風が気持ちいいね ↑ぽちっとおひとつ おねがいします



いつも見に来てくださって、ありがとうございます。


すっころんだ痛さで、虫さされのかゆみを忘れました。
でも翌日には、かゆくなりました。
そして、今日は、今度は、そのハイドロコロイドを
はってあるところのテープ+自分の血漿が
痒くて痒くてたまりまへん!ぽつぽつも出てきたし。
アレルギー薬飲んだのに~。


その転んだ道以外にもコースはいくらでもあるんですが、
このLloyd PathをあがってSevern Roadに行くほうが、
車も来ないし、気持ちいいので、気に入っていたんです。
でもいままでは、登ってばかりだったけどね、
しかも乾いた冬に。しかもハイキングシューズで。

今回は、ビブラムソールの普通のシューズだったからね。
そういう油断もあったんだなと思います。

そんな苔むした急坂はあんまりないかもしれませんが、
みなさんもどうぞお気をつけて。

長々と読んでくださって、ありがとう。

Comment

 
 編集
大変だったわね!!!頭撃たなくて良かった。2姫も無傷で良かったけど。。。
苔は怖いね。砂利と同じくらい怖い。
びっくりするよね。大事にしてくださいね。

それにしてもキズキズのなか、足首写そうと差出しカメラむけてるしっぽさんの姿を想像すると笑えるわあ~ ステーキいいます。ハンバーグともいう。
2012年06月26日(Tue) 11:34
 
 編集
急な5段の階段をクリアーして、ホッとした瞬間の苔(>o<)
背中の強打は辛い!想像しちゃう。。。
でも、ご一行様、大事に至らなくてホント良かったです!!

湿潤療法、今は普通だけど、最初聞いた時はえっ?って思いました。
子供の頃の非常識が今の常識とかいうことって結構沢山ありますよね。

とにかく、お大事にぃ~!
2012年06月26日(Tue) 12:34
 
 編集
うぁ〜〜
大変だったんですねぇ〜
でも しっぽさんエルちゃんを守りきったのねぇ〜
さすが 母!!

背骨 肋骨に異常がなくて良かった 良かった!!
お大事になさって下さいね。
2012年06月26日(Tue) 15:01
 
 編集
肋骨にひびとか入ってなくてほんとよかった! しっかし,その場面を想像するとやっぱり痛そう~。私も実はよくこけるのでよ~くわかります。おたがい気をつけましょう。
でもって,私はきょう久々に乗馬行って 落馬した~!! とほほ,,,
2012年06月26日(Tue) 15:09
 
 編集
大丈夫?
病院に行ったほうが良くない?
フェイエルちゃんが無事でよかったけど。
無理しないで、お大事にね。

虫除けのアンクレットにかぶれたのね。
足を出さないで行くしかないんじゃないの?
しかし、今って色々な防虫スタイルがあるのね~。

しっぽさんと私。
・・階段仲間ね・・

2012年06月26日(Tue) 15:10
 
 編集
雪ママさんとは階段仲間なら
私とはコケ仲間。
コケって思った以上に滑るんだよ~。
怪我しなくてよかった。
というか、こういう時って自分が大きな怪我するよりも
犬に怪我させる方がショック大きいよね。
みんなして血まみれボロボロ散歩になったら怖い!!
気をつけて散歩して~。

私は傷パワーパッド、超ご愛用で~す。
てか、世界中にこの手のものがあるんですねー。


2012年06月26日(Tue) 16:40
 
 編集
骨が折れてなくて、フェイエルちゃんにも怪我がなくて不幸中の幸いですね
最初聞いた時、本当にビックリしましたよ !
雨の多い季節なんで、どの下り坂にも気をつけないといけないですね
あと、私の辺は山道が多かったりするので、少し高いんですがハイキング用の滑りにくい靴でいつも散歩してますよ
グリップがついてるので、本当に滑りにくいんです
近所のおばさんには“どこに行くの?”って笑われたりするんですが・・・、オススメです
しっぽさんの傷が早く治りますように☆

虫に刺されるし、本当に香港の夏の散歩は大変 !!
はじまったばかりの香港の長~い夏、早く秋こないかな~
2012年06月26日(Tue) 17:49
 
 編集
可哀想。痛いだけじゃなくて、よく寿命が縮まるって
いうぐらいびっくりするものね
痛みが取れないようだったらちゃんと病院にいって
ね。フェイ&エルちゃんが無事だったのが不幸中
の幸いだったけど・・・だってわんこたちに何かあっ
たら、そのほうが辛いものね
しっぽさん、お大事に。
2012年06月26日(Tue) 18:07
 
 編集
こんばんは。
大丈夫ですか?!Σ( ̄口 ̄;
拝見する限りではかなり酷そうな気がするんですけど…
フェイエルちゃんも無事で何よりでした。
シート、私も痒くなります;;
とてもデリケートちゃんですね、私達(笑)
2012年06月26日(Tue) 19:00
ゆーママさん
 編集
ありがとうございます。

頭撃ったらロシアンルーレットだけども、
少し打ちつけといたほうが、正常になったかも~
なんてばかな冗談を言えるくらいに元気です☆

あーっそうそう、川の中も滑りますよね。
しかも流れがあるから、けっこう足元救われるし。
その対策でオサレ鮎タビをもってたもの。
ゆーママさんも、気をつけてね。

ふふ、前から見たら無傷の人よ。

ハンバーグ!?それはじめて聞いた!ワハハ!
2012年06月26日(Tue) 22:45
Tarrodsさん
 編集
おひさしぶりです♪お元気ですか?
苔むした階段はどうにか足でちゃんと降りたのに、
結局立っていられませんでした。がっくり。

でももう、背中のコリ程度になりました。
ご心配おかけしました。ありがとうございます。

そうそう。
はじめて聞いたときの驚きは忘れられません。
しかも、テレビで「ラップをはる」だったから。
でも昔の方法って、必ず膿んでたけど、
これは治りもほんとに早いし、たすかります。

おかげでいま、かゆくってもーしかたないっす!
2012年06月26日(Tue) 23:06
ナナ シュシュママさん
 編集
ほんとにエルに怪我がなくてよかったです。
抱っこするときは、主に重さを支えるのは左で、
右は添えているだけなのですが、
エルを抱っこしておかげで、利き手の左は
ほとんど怪我なしですみました。

ご心配おかけしました。
いまはもう、ほとんど普段どおりです。
ありがとうございます。気をつけます。
2012年06月26日(Tue) 23:13
Kaoriさん
 編集
ええっ落馬!?
どこも痛めてない?大丈夫ですか?

気持ち悪くならなかったので、骨は平気だと思います。
ちょうど右肩甲骨と背骨のあいだを打ったみたい。
全体的な傷みがとれてわかってきました。
ラッキーな打ちどころでした。

でも最初から頭を洗ったり、着替えたりはできたんです。
手を背中で斜めに結ぶのも、かろうじてできたの。
だから、Kaoriさんが背中というか首がいたかったあのとき、
そーとーしびれるほどに痛かっただろうと実感しました。

気をつけましょう、ほんとに。
2012年06月26日(Tue) 23:29
雪ママさん
 編集
ご心配ありがとうございます。
階段仲間…
かろうじておしりではおりてないけど、
しょうがない、仲間に加わってあげますよ。

フェイエルを梳かすときに毎日ひっくりかえすでしょ。
あとクレートへのエルの上げ下ろしとか、
足を洗うのにバスタブに入れたり出したりとか。

この作業って、ちょうど石にどつかれた場所の筋肉を
使ってるみたいなのよ。土日は、痛くてできなかったの。
でもその背中の筋肉のおかげで
骨自体を打たずにすんだんじゃないかと思う。
打ちどころもよかったんだと思うけれど。

やっぱり物理的に覆うのが一番よね。暑いけど。
今回も長袖きてたら、服はボロボロだったかもだけど
腕の擦り傷はかなり少なかったと思うし。
靴下も長くするか。
2012年06月26日(Tue) 23:42
ろはてさん
 編集
苔仲間…うん…

WanChai Gapって道は、とんでもない急坂なんだけど
やっぱり鬱蒼と緑に囲まれていて陽が当たず、苔もつくので
滑り止め切ってある道だけど、かなーり滑るの。

湿ってるときはそこは行かないし、
行くときは乾いててもハイキングシューズ。
なんだけども、今回、帰りにそこを通ることになることも
すっかり忘れてた。ぼーっとしてたんだね。

あーあなたはぜったい必要だわね、キズパワーパッド。
じゃ、次のおみやげは、この巨大シートね。
2012年06月26日(Tue) 23:49
リリママさん
 編集
ご心配おかけしました。ほんとに。
ありがとうございます。気をつけます。

普段から、あまり足場のよくない階段や、もっと急な坂を
散歩してたけど、抱っこしてなかったから歩けてたんですね。

そう、わたしもずーーーーーっと一年中ハイキングシューズで
お散歩してたんですよ。でも、暑いから、軽めのシューズを
はくようにしはじめたのが、いけなかったですね。
今の時期にピークなら、絶対ハイキングシューズにすべきでした。

傷は、おかげさまで、かゆい!
土曜日ごろは、たぶんかなりきれいに治ってますよ。
2012年06月26日(Tue) 23:56
天ママさん
 編集
後ろで一部始終を見ていたぽんは、ほんとに寿命が
縮まったと思います。
傷みは、おかげさまで、もうほとんどありません。
打ちどころが悪くなくて、幸いでした。

フェイエルは、ほんとにとても元気です。
ふたりに怪我がなくて、無事でよかった。
いたーいときにもフェイは、「遊ぼ」ってくるし、
エルは、「ジャンプコマンド出して、抱っこしたいです」
ってくるので、辛かったですけど・笑

おかげで笑って過ごせました。
ご心配おかけしました。ありがとうございます。
2012年06月27日(Wed) 00:06
 
 編集
わ~~~!
すごく出遅れてるけど・・・大事にいたらなくてよかった。
ほんとエルちゃんを死守できたこともよかったね~。
私もひめ抱っこしながら苔で前向きに倒れたことがあります。
あ~考えると恐ろしい。。。
右腕全部で自分の身体支えてひめを空洞の中で守り切りましたよ^^;
まー肘から電気がびびびびびーーーっと。

かなりきつく打ったみたいやけどほんと回復に向かってるようでよかった。
その後の日曜のお散歩もフェイ&エルちゃん ぽんさんも元気そうで一安心!
しっぽさん若いからね^^v

ステーキって傷のこと言うの?
生肉みたいに赤いから?笑








2012年06月27日(Wed) 00:09
fumiさん
 編集
大丈夫でーす。
ご心配おかけしました。

もういまはね、上半身だけをひねる、が辛いくらい。
すんごい重たいものを持ち上げて背中が筋肉痛のときと
似たり寄ったりの感覚にまでなりました。

あっ、シートかゆくなります?

かゆみどめパッチをはったら、パッチ型に赤くかぶれて
よけいかゆさが広がる悲しさを共有できてうれしい♪
2012年06月27日(Wed) 00:10
ちゃまこさん
 編集
おおっちゃまこさんも苔仲間!?
しかも前向きに倒れたとなっΣ(゚д゚lll)
美しいお顔も死守できましたか?

肘からびびびびびー、あーーーっ痛そう。
ひめちゃんを守りきった、母、強し。

ステーキって、そうそう、
アスファルトみたいなところで、
ざざーっとすっころんだりしたときに、
でろーんと表皮むいちゃうあれですわ。

ご心配おかけしました。
ありがとうございます。もう元気。だいじょぶよ。
2012年06月27日(Wed) 00:14
さすが
 編集
パニック映画のイントロのよーなシーンね。
これ、空撮じゃないのよね。さすが香港だわ。

あー、お加減は?
も、黄色いアザになってきた?

滑る階段怖いよね−。
お尻使うのが一番いいのよ。
次回はお尻からね。
それとね、ふふ、フェイエルちゃんは自力で
下りたほーが安全じゃない?

じつはハチ家もね、このあいだ
ボンちゃんが階段から落ちたの。。。
大事にいたらなくてよかったけど、
ハハのかよわい心臓がフリーズしましたよ。

あ、お大事に〜(←とってつけたよーよねぇ)。
2012年06月27日(Wed) 23:08
ハチハハさん
 編集
パニック映画・笑
獅子亭からの眺めです。
もっと上からも見れますよ、そこは犬は無理だけど。

って、ボンちゃん!!足短いからねぇ…
でも、大丈夫だったのね。
適度なお肉が身についたあとで、よかった。
重すぎてなくて、よかった。


背中のぶつけたそのものの場所は、アザがないらしいのよ。
ちょっと膨れてるかなと言ってましたが。フシギ。

階段をおしりで滑るのは、雪ママさんにおまかせよ。

フェイエルは、足腰のために、ほとんど階段を歩いた
ことがなかったんですよ。
こちらに来て、どうしようもなく階段使ってるけれど、
ジャンプしたり、駆け下りたりしないといけないような
大きな段差をおりるときは、下が硬ければ、
自力では降りさせません。

犬も人間も、そういうもんだと思ってるので
とーぜん抱っこして歩き出しちゃったんですよ。

おたがい気をつけようね、ボンちゃん。
2012年06月28日(Thu) 01:43
 
 編集
すっかりご無沙汰のブログを再開したらしっぽさんが大変な事になっていてびっくりです!

もうだいぶ痛みも取れてきたころかしら?半端でない湿気で道が苔で覆われていたのね。想像するだけで恐いわ。でもきっと運動神経が良かったから、そのくらいで済んだのかもって思いますよ。(私だったらどうなっていたか・・・)

そんな時になんだけれど、白いユリのお花はスパイダーリリーじゃないかいあら?似ているわ。違っていたらごめんなさいね。

早く完治しますように。フェイ・エルちゃん達もほんとに驚いたでしょうね。
2012年06月28日(Thu) 10:38
Heartymamaさん
 編集
びっくりさせてしまって、ごめんなさい!
でもね、たしかに全く無痛ってわけじゃないんですが、
日常的に持ってる背中のコリが、若干強くなっただけと
いうくらいにしか感じなくなりました。

なんであんなに平気だったのか、さっき気づいたんです。
ちょうど石のあたった場所には、ブラのバンドと
斜めがけにしてるお散歩バッグのストラップが
しっかり重なってたんですよ。
日頃の行いがよすぎるのね…(違う違う!)

ものすごくラッキーでした。

で、さすがハーママさん!そう、あたり!
わたしも昨晩気づいたの。
ちょっと怖い感じがしたので「蜘蛛」も納得。
いい香りなんですってね。今度通ったら
においをかいでみようと思います。
2012年06月28日(Thu) 19:50












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL