fairy tail

フェイとエル、香港からもどってきました。
2017年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年08月
TOP日常 ≫ やっと

やっと

暑がり
フェイはこういうところに、よくはまってます。
暑くてクッションをおりたんだと思うけど、
実は全部使用中?


スヌード
重たい重たい腰をあげて、冬のパリみやげの布を
スヌードにしましたよ。
といってもほら、リバティだけどね。
だって店内、クリスマス柄か和柄ばっかりだったからReine。

なんかおもいっきり季節感違っちゃった(^_^;)

まえに作った手ぬぐいのも一緒に大きく撮りました。
なんの柄かわからないって話だったので。
ほら、パンダでしょ。蓮の葉に乗ってるのよ。

つけてるところ?
それは今後のお散歩写真で。(←ザ・手抜き)


にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュコッカースパニエルへ
ちろっ(て、こっち見てるけどわかんねー)↑ぽちっとおひとつ おねがいします



いつも見に来てくださって、ありがとうございます。
海の日は、海の話!(の予定デス)

Comment

 
 編集
おっ、エルちゃん 今日は普通に寝てるね。
フェイエルちゃんはシロタンをどういう風に使ってるの?

これね?、パリで買った英国製の生地は。
リバティは生地がサラサラだからいいよね。
それにしても、渋いチョイスしたわね~。 とってもステキ♪
ブルーのスヌ、ボタンが付いてるの?
早く使ってるとこを見たいわ~。
2012年07月16日(Mon) 17:37
 
 編集
素敵なの、いっぱいヌイヌイしたね
今度してるとこ、見せてね

天くんは夜は床の上
明け方はベットにもどり寝てます
今のとこまだ寝室のエアコンは
つけてません。
2012年07月16日(Mon) 19:11
 
 編集
こんばんは。
おお、素敵スヌコレクション♪
どれも素敵だけれど、パンダ柄が好きかも(笑)
こちらはもう猛暑という言葉が聞こえるようになってきました。
場所は変われど、家の中の何処かしらでエアコンは動いています(笑)
明日の最高気温33℃ですって…orz
2012年07月16日(Mon) 22:36
 
 編集
二人がシンクロやったり線対称で寝てると写真思わず微笑んでしまうよねー。
フェイちゃんのはまり方私好きです!←私の寝方ってことね。笑

新作スヌード、リバティ柄はほんとシックで大人な感じ!
お嬢様感アップアップです。
和柄のはほのぼのでまたいいね~。


2012年07月17日(Tue) 00:53
雪ママさん
 編集
うん、でもこれだけ長くなってるから、
もうすぐ展開する頃ね。
それでフェイが、かかとおとしにびっくりするの。

これシロたんじゃないんだけどさ(ニトリの安いクマ)、
枕にしたり寄りかかったり。ムアツベッドとの併用が
多い気がする(フェイ)。
あとは、ときどきブン回されてエルの相手。

かーなり私好みよ、これ。
同じ柄でも、イギリス染は色が渋いのよね。

よくわかりましたね、ボタンまで。
全部ボタンついてるの、識別用に。
2012年07月17日(Tue) 19:34
天ママさん 
 編集
今日、6時前にお散歩にいったんだけど、
こっちはそのくらいだとまだ暗くて、
ぜんぜんいい写真が撮れませんでした…がっくり。

日本は朝晩が涼しくなるから、うらやましいです。
昼間の温度は、日本のほうが高いくらいになるけど、
こちらは朝晩の気温差5度ないから。
沖縄もそうかしら。

でもね、寝室のエアコンは、うちも動かしてないの。
リビングのを動かして、家の中は全室開けっ放し。
家が狭いから、これがちょうどいいの。
2012年07月17日(Tue) 19:38
fumiさん
 編集
でっしょ~。かわいいっしょ。
羽田国際線の制限エリア内に売っていた手ぬぐいなの。
間違いなく、中華圏観光客のおみやげ狙いの柄ですよね。

その温度になると、熱中症注意報が出ますよ、香港。
じつはそっから上には、めったにならないのね。

今日お友達とも話してたんだけど、
昼間の日本の夏は、香港よりずーーーーっと暑い!
節電でエアコンきいてないし、弱いし、日陰ないし。

冬みたいにムリしないでね。
2012年07月17日(Tue) 19:44
ちゃまこさん
 編集
床ずれできるわよ、ちゃまこさん(違)

わたしも冬は、囲まれてるのが好きです。
冬は、分厚い布団から目と鼻だけ出して寝る至福・笑

スヌ縫うのなんか、たいしたことないのに、
最初の一歩がめんどくさくってね…

布はもうひとつ買ってきたの。
それはスヌ向きじゃないんだけど、面白いのよ。
2012年07月17日(Tue) 19:56












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL