fairy tail

フェイとエル、香港からもどってきました。
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPその他 ≫ 狗隻注射站

狗隻注射站

今日のタイトル、ちゃんと表示されない方、
いらしたら、ごめんなさい。

ミニバタール
ひっさしぶりに小さいバゲット。
長らく山食修行してたし、うまくいかないだろうと思いつつ挑戦。
若干のっぺりだけど、ストレート法&長いブランクのわりに、
ま、ゆるせる程度かな(←甘い)
味はいい、だって粉は、タイプ55だもん。

こないだmasaoが、冷えなくなりまして。
masaoって、ホイロに使ってた、大きめの車載温冷庫。
(ACもついてたので、家で使ってたんですよ)

もしホシノでいまも焼いてたら、致命的なダメージでしたが、
イーストで作ってるぶんには、そのへんにほっぽっておいて
ちょうどいい発酵温度の我が家のキッチンであるからして、
さみしいが、おさらばしました。

今は、週末のワッフルを一晩かけて発酵するくらいにしか
使ってなかったしね。冬の加温も、どうにかなるでしょう。
1万円くらいだったと思うんだけど、よく働いてくれました。

--

ざくろ
こちらで買えるざくろは、こんな色。
外側も、真っ赤じゃないので、こういう色なのかな。
いちばん赤いのを選んできたんだけどね。

ざくろゼリー
それを絞ったジュースのゼリー。

ざくろソース
ピンクはかわいいけど、あの真っ赤じゃないのは残念。
レモン絞って煮詰めたら、澄んで、色も少し濃くなりました。
ゼリーと同じ色に見えるけどさ。

で、調子に乗って煮詰めたら、半分カラメルみたいになった(TдT)

この白いのは、フェセルfaisselle、つまりフロマージュブランです。
フランスの、牛乳ざる豆腐ってかんじ(←いい加減な!)

--

まだまだ続きます、作ったもの。

ニューカバー
丸いクッションのカバー。

マコーワー
もうひとつ作って、それは、片面こんな柄。

これはね、去年パリの布屋さんで、ぽんが見つけて。
使い道想像つかなかったけど、1mだけ買ってきました。
マコーワーのスパニエル柄。だからこれもイギリスの布。

そのうち、使ってる写真がアップされたら、
「あっ!」と思ってください・笑

--

ピークトラム乗り場向かい
ちょっと前の香港公園外周ぐるり散歩で、
おもしろいものを見つけました。
(香港公園の中には、ワンは立ち入れません)

向こう側が、ピークトラムの始発駅。
あいだにCotton Tree Driveをはさんで、
休憩してる場所は、立体交差の下ですの。
こちらがわに、香港公園と体育館があります。

で、その体育館の脇に、

掲示
こういう標識があったんですよ。

え?
犬の注射所?
って、まさか、狂犬病ワクチンを打つ場所?

行ってみました、トイレの近くへ。

ドア
こういう掲示のあるドアがありました。
Dog Inoculation and Licensing Centre

ほ~。

帰宅後、AFCDのサイトで調べてみたところ、
やはり、狂犬病の注射をして、畜犬登録できる場所でした。

日本同様、かかりつけの獣医さんでワクチンを打ってもらい、
AFCDに書類を送ってライセンス更新することもできるんですが、
お友達ワン、新ライセンス到着まで数ヶ月かかったそう。

え~入国時の検疫を行う空港貨物のAFCDでは
打ってすぐ発行されたのに!!
待ってるあいだに日本に連れ帰るなんてことになったら
どーすんのさ!!

などと思ってたら、AFCDのこういう窓口が、空港以外にも
いくつかはあって、そこで打てば、即日更新できるようです。

勉強になりました。


にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュコッカースパニエルへ
よい週末を!



いつも見に来てくださって、ありがとうございます。

Comment

 
 編集
おお、やっぱりあるんだ。日本みたいに決められた日に保健所とか、公園とか学校とかにいくんじゃないんだね。 もしかして獣医さんで打ってもらうより安いとか?
バケットも石榴のゼリーもすてき~。
クッションもかわいい~。 しっぽさん、すご過ぎ!
2012年09月08日(Sat) 01:24
 
 編集
ワン柄の布!!と〜〜〜っても可愛いね〜〜♡そして、キャバリアもいるのね。なかなか、こんな素敵な布、売ってないよね。そして、この布で作れるものって、ちょっと限られるよね?!ワンのクッション、グッドアイデアだと思います。今度座りに行きます?!
2012年09月08日(Sat) 12:03
 
 編集
バゲットもざくろゼリーのフロマージュも美味しそう~i-233
昔、1度だけベルギーワッフルを作ってみたんですがビックリするぐらいとんでもないシロモノが出来上がってしまいました(T▽T) 
スパニエル柄の布i-233 日本で売ってる所はないんだろうなぁ(´・_・`) ピンクとパープルのストライプ柄のカバー。涼しげでキレイな生地ですね!^^
2012年09月08日(Sat) 14:37
 
 編集
バケット&珊瑚色のフロマージュブラン
。。。食べたい。。。←常套句化(笑)

食べ物だけでなく、センスの良いクッションカバー。
スパニエルがわらわらいる面の成果物も楽しみです♪
たまたま友人宅が猫柄を見たのですが、色が本当に
綺麗でびっくりしました。さすが本場の生地ですね。
それにしても、しっぽさんって、女子力が高すぎる!!
2012年09月08日(Sat) 20:07
 
 編集
バゲット やさしい きれいな姿!!
う〜〜ん いただきたぁい。

何でも 作れちゃうしっぽさん すっごい!
近くだったら、、、
パンにケーキ 習いに行きたい。。。

やっぱり イギリスの布だけあって アメコはいないみたい(笑)

2012年09月08日(Sat) 21:37
kaoriさん
 編集
そうみたいです。ここは週1しかやってないみたいだけど。
ところかわれば、ですね。

ざくろのジュースね、煮詰めすぎて残念なことに…
ゼリーはおいしかったです。きれいだったし♪
クッションカバーはねぇ、ずいぶんいい加減なの。
うちに来たとき、じっくり見ないでくださいね。
2012年09月08日(Sat) 23:54
あびーさん
 編集
すごいでしょー。
他にレトリーバーと猫があったよ、たしか。

目がいっぱいあってコワッとちょっと思ったんだけど、
スパニエル柄なんて珍しいし、買っとかな!と思って。
キャバちゃんもいるよ。
アビーちゃんぽい子を探しに来て♪笑
2012年09月09日(Sun) 00:01
ティナくまさん
 編集
とんでもないしろものって…どんなもの!?
でも、ワッフラーをお持ちということかしら。

これの、猫柄はネットで発見しましたよ。
スパニエルは、個人輸入することになりそう。
香港にあるかなあ。バッタモンならあるかなあ・笑

布ほめてくださってありがとう!
これね、むかーし母からもらったの。
ずいぶんたっぷりあって、なににしようかなあと
思っていたのだけど、ちょうどよさそう♪と思って。

もともとのデニムのカバーは、お部屋で浮いてたので、
すっきりして大満足です。
2012年09月09日(Sun) 00:23
Tarrodsさん
 編集
ぐふ。
ざくろを潰して漉してくれるなら、つくりましょう♪
(↑この作業が、むっちゃ大変でした)
あ、でもファセルより、リコッタのほうがおいしいので
その際は、独断と偏見により、リコッタにします。

この布は母からもらったので、母が喜びますぅ。
ご友人が猫柄をお持ちとは!
けっこうキョーレツだけど、意外といいですよね。

じょじょ、女子力…
フロアに直にすわって、立膝で
キーボードばっしばっし打ってるこの姿を見ても、
その言葉、忘れないでね。
2012年09月09日(Sun) 00:29
ナナ シュシュママさん
 編集
かっこよく!が身上のパン焼きなので、
もうすこし、どうにかしたいところなんですけど、
ま、食べられるものができただけでも♪

ふふ、みなさんそうおっしゃってくださるのだけど、
むりむり。ずぇーったいむり。

眉間にがっつりシワいれて、
無言でもくもくと、やってるの・笑
レシピの本どおりにやってるだけで、
特別なことはなにもしてないし、
なによりも、こわくって、近寄れないですよ。

アメコカちゃんいます、います。
トライカラーの子に、これはアメコカちゃんだなって子が。
あと、この子はバフの子かな?って子もいまーす。
2012年09月09日(Sun) 00:34
 
 編集
近い!あはは。際際まで行きたいよね~NOなんだけど。

壊れたのね。寿命かな。
やっぱりワッフル一晩寝かせたいよね。
美味しいワッフルが食べたいといつも思うが・・・やるならそこまでやりたいと思うと
食べることを諦める私です。作って☆
2012年09月09日(Sun) 12:56
 
 編集
狂犬病ワクチン接種所が確立してるなんてすごい
ですね。
そちらの接種率も日本なみ?
おいしそうなパンですこと。柘榴の粒も宝石みたい。
2012年09月09日(Sun) 15:15
ゆーママさん
 編集
ざくろの実を出してるときも、
キッチンの入り口で、みーみー言ってたから、
けっこういいにおいがするんでしょうね。

masaoには変圧器かまして使ってたから、
やっぱりその影響が大きいんじゃないかなあ。

いままでのワッフルはホシノなら20度で一晩、
超少量イーストは、15度で一晩だったの。
いまは、冷蔵庫で1%イーストに落ち着きました。
2012年09月09日(Sun) 22:09
天ママさん
 編集
もともとイギリスだったからかしら。
イギリスは狂犬病無発生国だから、
しっかり対策したのかも?

正確なパーセンテージはわかりませんが、
日本同様、狂犬病接種での畜犬登録なので、
それなりに接種率は高いのかも。

ざくろってほんとにきれいですよね。
種がなかったらなーって、つい思っちゃう。
2012年09月09日(Sun) 22:18
 
 編集
香港に狂犬病ワクチンを打つ場所なんて、便利な所があったんですね
でも、開いてる時間短いですね・・・(月曜only!)
うちの近くにも村の犬たちが沢山いるんですが、狂犬病予防とかどうしてるんだろう?と長老のおじいさんに聞くと、“AFCDに電話するとミニバンで注射しに来てくれるんだよ”と言ってました
さらに、犬のID登録にも来てくれるらしく、“今日して、10ドル”だったよと、“10ドル!?”と聞き間違えたのかと思いました
安すぎでしょう・・・ 本物のIDなのかな ?

クッションカバー上手すぎです
キレイに丸くなってますね
スパニエル柄の、ついついフェイエルちゃんに似たのを探してしまいました
しっぽさんは見つけましたか ?
2012年09月10日(Mon) 06:38
リリママさん
 編集
毎日やっても、需要がないでしょうね。
AFCDの獣医が狂犬病ワクチンを打つということは、
すなわちID登録(or更新)ということになりますけど、
10ドルは安いですね。
空港では、ID証交付含めて80ドルだったと記憶してます。
それでも日本の3~4000円に比べれば格安ですね。

このカバーは、でも半円分しか丸くないのです。
逆側は、筒状のままになってます。
枕カバーのように包み込む仕様にしましたが、
でも◯って、ああいう形は向きませんね。
入れ込む布が、とても大きくなりました。

エルっぽい子はいるかも。
フェイは、もう、柄でアウトだわ。
2012年09月11日(Tue) 00:24












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL