fairy tail

フェイとエル、香港からもどってきました。
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPおでかけ ≫ 獅子山へ

獅子山へ

クリスマス休暇の旅行の話は、おいおいするとして。

日曜日は香港的に、とても寒い日になりました。
街中で9度ほど。
こういうときは、山の中のほうが風が弱くあったかい。
というわけで、獅子山へ行きました。
今度は、頂上まで行ってみよう。(途中まで行った話はこちら

Lion Rock
このあいだサロンで洗ってもらったので、
ブルース・リースタイルでw

Lion Rock
ぴょーんぴょーん うさぎ跳び

Lion Rock
写真を撮ったりして、遅れると、
こんなかんじで待ってます

Lion Rock
基本的にはエルが先に跳んでいきますが、

Lion Rock
ちょっとこわいと、フェイに先に行ってもらうらしい

Lion Rock
さあ、いよいよだよ
このあとは、かなり急になります

Lion Rock
「あ、きたきた」

この後ろに見えてる岩のところまでのぼりまして、

Lion Rock
岩にのぼって崖下を見ると、こんなかんじ。
切り立った岩の上なので、高所恐怖症のぽん、
のぼってみたものの、この景色は見れなかったとかw

Lion Rock
ふりかえると、このように見えます

ここからあと少し進むと「山頂」があるのだと
思うのだけど、この先の道は湿っていて滑りそうで、
すっころんだらヤバいので、ここで折り返しました。

それに、上がってきたら、むちゃくちゃ寒くて。
(あたりまえですな)
500mない低い山なんですが、なにしろ大陸から
乾燥した風がダイレクトに来ますからね。
たぶん4度か5度か、そんなもんだったんではないかな。

Lion Rock
景色を撮った岩にはフェイエル登れないので、
すぐ手前の岩で記念撮影してみるも、後ろまっしろ

Lion Rock
4枚前で見下されたあたりの崖っぷちに座らせて
「高いところに行ったよ」という1枚を、撮りました

Lion Rock
さあ、おりよう
E「まってました!あるこう、あるこう」

Lion Rock
段差が急で、フェイは自分でおりられなかったところも
あるくらいでした

ということで、今回も山頂制覇ならず。
上のほうは道が岩であぶないから、山頂行かなくてもいいや。

Lion Rock
それに、道がきっちり整備されてる下のほうは
ときどきこんなふうに、昔、家だった?
みたいな小さなスペースが、いくつかあるので、
探して遊びくらいならできそうだし。

ところで寒かったからか、おさるさんはゼロ。
「おとしもの」も、ありませんでした。
でも上のほうには、野犬がいました。
行きはワンワン吠えられたけど、帰りは、においで
わかったのか、黙ってこちらを見送ってました。
かしこいのね。


にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュコッカースパニエルへ
すぐ横の土でしてくれりゃいいのにさ


いつも見に来てくださって、ありがとうございます。

上のほうで、フェイエルを見て、
「厚着だなぁ…」
と日本語でつぶやいたおじさんがいまして。

あ、このひと日本人なんだーと思いながら
「いや、汚れ防止で着せてるんです。寒いからではありません」
と言いましたら、日本語がわかると思わなかったんでしょうね、
超、超、動揺してました。

ごめんね、おじさんww

でも~わたしは、おじさんと違って、見るからに日本人のはずよ。

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL