fairy tail

フェイとエル、香港からもどってきました。
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPスポンサー広告 ≫ クリスマスつづきTOPおでかけ ≫ クリスマスつづき

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

クリスマスつづき

いつもは、一都市滞在型の旅行なのだけど、
今回は、ちょびっとローマに寄り道しました。

Roma
この日は、クリスマス当日。
コロッセオからヴィットリアーノまでの
フォーリ・インペリアーリ通りが、
歩行者天国になっていて、たくさんの人が
のんびりと、この巨大な道路を歩いていました。

Roma
栗屋さんは、やっていました♪
でかい~うまい~たまらない~!!

ローマのクリスマスはいいね~、
香港の少し寒い日くらいに暖かいし、
クリスマスマーケットはないけど、
遺跡は外にあるから、あちこちみんな休みでも、
歩いてるだけで楽しい

なーんて言っていたんですが、ここに落とし穴が。

地下鉄が、午後一時まででおしまいになっちゃった。
そんなん知らんし~。なんで地下鉄のゲートが
しまってるんだろうと思いつつ、てくてくてく…
スペイン広場も通り過ぎ、

Roma
ボルゲーゼ公園を横断してしまいました。

大好きな、きもちいいところなのでいいんですけどね、
セグウェイがとってもうらやましかった~笑

なぜローマに寄り道したかというと、

Basilica del Santi Cosma e Damiao
フォロ・ロマーノの中にある小さな教会を
再訪したかったからです。
ここで結婚のセレモニーをしたんです、十数年前。

当時、ミレニアムに向けての改装工事がローマ全体で
進んでいて、ここも例外ではなかったので、
こんなふうになっていたのか!と思うところだらけ。
こんなに明るくなかったしね。

Basilica del Santi Cosma e Damiano
今回の旅行、プレゼーペも楽しく見て回ったのですが
まさにクリスマス当日に寄ったので、
この教会の古くて大きなプレゼーペの完成した姿を
見ることができたのもラッキーでした。
(プレゼーペとはキリスト誕生シーンを再現する人形飾りです。
 25日になると、赤ちゃんのキリストが置かれるの)



おみやげも、クリスマスの味。

pan forte
パン・フォルテ。
ねちねちしておいしいの。
イタリアのゆべしってかんじ(←ほんとか?)

右は、言うまでもなく、マロングラッセね。
これ、チョコレート屋さんの店頭で、うまほー!
と思ってバラで買ったのだけど、
いままで食べたマロングラッセとじぇんじぇん違った。

panettone
そーしーて、パネットーネ!
トスカーナに住む、ツイ&IGつながりのお友達に
おすすめしてもらった、Cioccolateria Balleriniの
松の実と洋なしのパネットーネ。
も~~~激うま。

そのへんのお菓子やさんで買ったものでも
おいしいんだけど(パンフォルテも同じく)
これは別格。超おいしい。
まだあと1ホールあるのよね~3月末までなので。
ウシシシ。


にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュコッカースパニエルへ
今回もコイン投げて来ました。また行けますように。


いつも見に来てくださって、ありがとうございます。
旅行記、これでおしまいです。
つぎからフェイエル、戻ってきます。

Comment

 編集
Xmas休暇…って響きだけでおしゃれです〜((´∀`*))
その上…あちらこちらの国を巡られて…とっても羨ましいです〜♡

美味しいものもたくさんですね
食いしん坊なので どれもこれも味わってみたいなぁ〜とよだれが出ました…もちろん!!目の保養にもなりました(b゚v`*)
2013年01月17日(Thu) 10:16
No title
 編集
パン・フォルテ、食べてみたい~。
ヌガーみたいなねっちり?
クリ、クリ!焼きクリ!一度食べてみたいその焼き栗!
利平栗を焼いた時、渋皮が取れ易くて感動したけど
イメージはこの焼き栗だったんだぁ。
おお!外国に売ってる焼き栗みたいだぁって。笑

で、結婚式はイタリアでやったってこと?
へ~ほ~、オサレ。しっぽさんらしい。
式を挙げたころの思いを再びかぁ・・・・ひゅーひゅー♪
でも私、お呼ばれされても行けないよ~。
2013年01月17日(Thu) 22:18
デイジーママさん
 編集
ふふふ、結局のところ、日本の年末年始と
おんなじなんですよ〜きっと(^^)

イタリアってほんとにおいしいです。
フランスほど、おなかに重くないところも好きです。
でもなんだかんだいって、やっぱり日本のものは
おいしいです!
2013年01月19日(Sat) 00:52
ろはてさん
 編集
やろ〜
わたしもずっとそう思ってて、
レシピ持ってんの。
でも作ったことなかったんだけど、
今回食べて、いつか絶対作るーと思ったわ。

んとね、ヌガーみたいなキャラメル系ではなく
お餅系。小麦粉餅にナッツ・フルーツたんまりで
それをオブラートで包んで焼く。

この栗はほんっとにおいしいよ〜ラブ♡
なんで日本の栗は、渋皮すっきり取れないんだろね?
でも利平は取れるんだー。いつかわたしに焼いておくれ。

こっちでマーケットに行くと、生栗売ってて、
大きめの甘栗サイズと、普通の栗サイズとあるんだけど、
売ってるおじさんが皮むいてくれてんの。もちろん、
鬼皮つき<渋皮つき<はだかんぼ
で値段が違うんだけど、はだかんぼは、
日本みたくナイフのあとが入ってるわけじゃないの。

どうやってるのかなーって見てるとね、
鬼皮むいたあと、日に当てて干してるの。
すると少し渋皮が浮くんだろうか、
そこにナイフをひっかけて、ちまちま剥いてる。
日本のも、そうしたら剥きやすいんだろか。
2013年01月19日(Sat) 01:00












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。