fairy tail

フェイとエル、香港からもどってきました。
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPスポンサー広告 ≫ 羽黒山詣でTOPおでかけ ≫ 羽黒山詣で

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

羽黒山詣で

先週、わが両親が温泉&紅葉狩りで宮城入りしまして、
ふたたび御釜までのぼってきたフェイエル。

刈田岳の活動活発化で、ヘルメットが常備されたり
注意書きの立て看板が設置されたりしはじめましたので
もう、しばらくは行きません〜
というより、もうすぐ雪に閉ざされるので、行けません。

そんなわけで、雪の前にあっちこっち飛び回るフェイエル家。
このあいだの週末は、羽黒山へ向かいました。

イル・ケッチァーノ
まずは腹を満たす。
行ってみたかった奥田さんのお店へ。

コース料理のアル・ケッチャーノしか知りませんでしたが、
カジュアルイタリアンのイル・ケッチァーノがあるんですね。
車でフェイエル待ってなきゃだったし、
ちゃっちゃと食べ終われて、お手頃価格で好都合♪

でも、12時前で、こんなに人が待ってるのよ!
おいしいお店は、みんな知ってる〜


満腹になって、スタート。
いでは文化記念館の駐車場に車を停め、

羽黒山
色ぶっとんでしまった…随神門
おりこうさんに歩いてくださーい。

羽黒山
暗くてブレてしまった須賀の滝
泳ぎませんよ!

羽黒山
樹齢千年超という爺杉越しの五重塔
よく見えない?

羽黒山
はい。

羽黒山
さあ行きましょう!2500段弱の階段へ!

標高414mで、
香港でしょっちゅうのぼっていたピークより
ぜんぜん低いのに、石積みの階段って、大変!

食後で、胃に血を全部もっていかれてるので、
後半、長い階段の最後あと数段ってとこで、
くら〜っときましたわ。あぶねーあぶねー。

フェイエルはといえば、すれちがっておりてくる人たちに
応援されて、上機嫌で登り終えました。

羽黒山
蜂子神社御開扉がおこなわれていました。
9月末までかと思っていたら、10月末までやっていて、
最後の連休だったので、たくさんの人たちが
見に来ていました。
われわれフェイエルがいましたので、
あの黒いお顔は拝まず、お参りのみ。

羽黒山
出羽三山神社で三神いっぺんにお参りしている
ぽんを待ってるところ
入れ替わりで、わたしも上がってお参りしました。
こんなおっきな茅葺きってすごいなあ

羽黒山
鐘撞堂も茅葺き。ふちのカーブがおもしろい

羽黒山
ふと見ると、エルの顔にいっぱい種が。
どこに顔つっこんだんじゃ(笑)

羽黒山
ベストビューポイント(たぶん)

うろうろとあちこち眺めて平地を堪能し、

羽黒山
さあ降りますよ〜

羽黒山
途中、大きな切り株に乗れと言われたフェイエル

帰りもやっぱり、
ちいさいおともだちがフェイエルを撫でるために
がんばって一緒に降りたり、
「わんちゃんが登れるんだからわたしたちも!」
なんて言われたり、
みんなに応援し、応援されながらの階段でした。

羽黒山
ゴール!
かなり疲れたようで、翌日まで静か〜でした。

道中見える月山はだいぶ色づいてきれいだったし、
とっても楽しい参拝でした。



にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュコッカースパニエルへ
鶴岡みやげ、みたことない品種ばっかり


いつも見に来てくださって、ありがとうございます。
まだまだいっぱいネタはあ〜る〜
のに、また週末になってもーたー

Comment

知らなかったぁ。
 編集
アル・ケッチャーノは、一度は行ってみたいお店だけど、
イル・ケッチャーノなんてあるのね。

いい季節にいろんなとこ行けていいなぁ。
毎日のお散歩時間確保もいい加減だもんなぁ(反省)。。。
はっちゃんが、ブログ読めなくってよかったわ(笑)。
2014年10月19日(Sun) 10:44
No title
 編集
うっわ~~~!!
すっごい階段だわ! 香港でしょっちゅう行ってた山登りでつちかった
筋肉・体力・精神力・喜びがあったからこそ、上り下り最後まで
出来たのよ~~~!! 
(あと、水泳のキックりょく・心肺機能!! ハハハ・・・あの足が。。?)
フェイエルちゃん達可愛いから、色々な方に声掛けられて、嬉しいね♪
何たって、それが嬉しくて飼い主って 張り切っちゃうし 足も軽く
なっちゃうと思いません?
もしわんこ無しで 登ったら 倍疲れてると思うな~~^m^
ご両親と美味しいもの食べて 楽しんで 良かったね。
2014年10月20日(Mon) 07:39
No title
 編集
アル・ケッチャーノ
行ってみた〜〜い!!!
今週末 山形遠征だけど、、、

2500段!!って
すごい すごいねぇ〜〜
みんなで登ると何とかなるのかな??
良い季節の中 すてきな所いっぱい巡って
ホント 羨ましい〜〜
2014年10月23日(Thu) 18:44
ハチハハさん
 編集
よかった、ツウのハチハハさんも
ご存じなかったのね、ちょっと安心しましたわ(えー)

なんたって長期滞在観光客ですから!(笑)
それでもまだ北東北はぜんぜん行かないうちに
雪がふってしまいそう。

でもね、毎日のお散歩は、あんまり新しいところを
開拓するようなことはしてないし、
種とか露とかつけないようにって、道歩くだけが
ほとんどだし、週末にしか運動してないかも?
それもニンゲンが行きたいところに
連れ回してるだけだから、
フェイエルもけっこうツライ思いしてそうよ。
2014年10月24日(Fri) 18:06
ティムか〜さん
 編集
香港のときは最初に数百段の階段をあがってからは
あとは坂道なのです、転がり落ちそうな急坂も多いけど、
上るぶんには、急な階段よりはずーっと楽なんですよ。

ここは、でも、ときどき踊り場的になってるからいいけど、
四国のこんぴらさんなんか1500段弱とはいえ、
一気に上るんでしょ。もっとくら〜っときそうです(^m^;)

ティムか〜さん、それにしてもあの脚、
よっぽど印象に残っちゃったのですね(笑)

なります、なります。うれしいですよね。
両親と御釜にいったときも、ずいぶんと声をかけられて
それがたのしかったと手紙に書いてくれました(^^)
2014年10月24日(Fri) 18:14
ナナシュシュママ さん
 編集
アルケッチャーノ、行ってみたいですよね!
いつか行けるかなあ。
予約でほとんど埋まっちゃってるのよ。
イルはほんとはカフェなんですよ〜
だから寄れれば、行けるよ。

2500段なんだけどね、巨大な杉の木や
原生林のあいだにある階段道だから、
マイナスイオンいっぱいすいながら歩けて、
気持ちいいんですよ〜

そしてね、最後あがりきったところが、
さらに神聖な広場になってるでしょ。
ぜーぜーはーはーってかんじで、鳥居をまたくぐると
すーーっと気持ちが軽くなって、いい気分でした。

や〜たのしみだな〜♪♪♪
2014年10月24日(Fri) 18:24












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。