fairy tail

フェイとエル、香港からもどってきました。
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOPおでかけ ≫ 北海道旅行その3

北海道旅行その3

ラーダ・ニーヴァさんでさんざん走り回ったから
足洗って服脱いで、足乾かして、もつれとかして…

朝はみなさん寝てるうちから動き出したのに、
出発は最後になってしまった(^_^;)

予定では、旭山動物園に行こうと思っていたのだけど、
きのうまでとは打って変わって、車が増えていて、
そしてお天気もかなりよかったので、
これは動物園混みそう、車中待機もムリだろう
ということで、予定を変更し、
翌朝行く予定だった、美瑛の青い池に行きました。

富良野
38号線を走っていたら、突然あらわれた桜並木。
ぜんぜん知らなかったけど、ここ有名なのかな?
ちょっと降りて撮影を、と思ったんだけど、
朝からずいぶんたくさん車も人もいて、やめちゃった。
向こうに雪山が見えてすごーくきれいでした。

青い池だって観光地。
池までの最後の直進に入ると、奥のほうは
渋滞がはじまってるのが見えました。
そこで、「あと2キロ」の看板そばにあった横道に入って、
あいてた駐車場に車をとめさせてもらって、
フェイエルと散歩がてら歩いて行くことに。

木陰の往復5キロくらい、ちょうどいいっしょ。
車を追い越して、てくてく、てくてく。
いやーでも、最後の最後が砂ぼこりモウモウで
あれはまいったわ。

青い池
そんなこんなでたどりついた美瑛「青い池」がこちら。
あっちいけど入れませんよ~
でもなにもいないからか、入りたがらなかったな実は。

空が真っ青だったら、また違うんだろうなあ。
この日はエメラルドグリーンぎみの水色でした。
青い池、20年前には聞いたことなかったけど
もんのすごい人があふれてました。

青池
ちなみに、IG友たちが知らないと口をそろえていた
白神山地の十二湖「青池」はこちら。
13年前の5月末の景色なので、いまちょっと違うかも?

まつじん
そんなわけで、みんなずいぶん疲れたし、
お昼に念願のマツジンを食べまして、
この日は、はやめにお宿に行くことにしました。

向かう途中にまたもや桜発見。

上富良野
ここは看板立ってました。
上富良野の深山峠さくら園。
もうおしまいだったけど、崖にばばーんと
桜いっぱいで、満開だったらさぞやきれいでしょうね。

お宿は美瑛。

じゃがたら
周囲にこんな景色が広がるじゃがたらさんです。
お宿自体の写真を撮り忘れた…

じゃがたら
これよ、この素敵な白樺の木。
こいつにどえらい悩まされました。

はやめに到着してお宿のお庭やドッグランなどを
散策し…キャーーー!なにこれーーーーー!!

ってね、ふたりの足が真っ黄色に(T_T)
おおあわてで、とろうとしても、ねっとねと
すごい粘着力で、しかも色までついてくる。
あまりにも動揺して、写真がないのが残念無念。

なにかっていうとね、白樺の雌花。
あれは最強ですよ。
桜のガクとかツツジの葉っぱとかかわいいもんですよ。
白樺、天敵。

ちいさなドッグランの横にあった足洗い場で
足を洗おうと思っていたら、オーナーさんが
「あああ、うちの子たち(3シュナちゃん)もついちゃうの。
 温泉のシャワーで洗ってください」
と。ありがたや~

お風呂場に連れて行き、洗わせてもらいました。
シャワー部とお風呂部が引き戸で別れてて使いやすかった。
そしてまた足を乾かす。フェイエルぐったり。
さっぱりすっきり洗わせてもらえてよかった。
ほかのお客さんが来る前に到着してて、ほんとよかった。

そして、われわれもご飯前に温泉に入らせてもらい、
田舎の香水を存分に吸い込み、ひといきついてから

じゃがたら
よるごはーん!
ジンギスカンかお弁当か選べたのだけど、
松尾行くつもりだったから、お弁当を頼んであったそう。
ぽんよ、でかした。おいしい♡苦しい…笑

じゃがたら
ちなみにここの朝ごはんは適量でした(^^)

畑のどまんなかのお宿。
旅慣れた海外からのお客さんもいらっしゃる
みたいで、中国語の注意書きが懐かしかったり。
ワン連れでないお客さんのほうが多かったけど、
フェイエルここでもたくさんかわいがってもらいました。
白樺びっくり事件もあったけど、ぐっすり眠れました。

そして翌日の月曜日。札幌へむかいました。


にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュコッカースパニエルへ
まだすこーし、まっくろい雪が残ってたよ


いつも見に来てくださってありがとうございます。
北海道旅行、あと1回つづく。

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL