FC2ブログ

fairy tail

フェイとエル、香港からもどってきました。
2018年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2018年12月
TOP ≫ CATEGORY ≫ おでかけ
CATEGORY ≫ おでかけ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

走る走る

西貢
また、サイクンに行ったのです。

このあいだより1時間くらい遅く行ったら
人とワンの量が、ぜんぜん違いました。
すんごく増えていた〜!驚

西貢
見るだけね〜

西貢
エルは、いっぱい走ってきました。
フェイは、それなりに走ってきました。

で、また水槽のあたりをうろうろして、
あれがうつぼか〜
などと思いながら、眺めていたら、

西貢
こ、ここ、これは
ニポンの天然記念物、カブトガニでは?
(裏は気持ち悪いのぅ、やっぱカニ系だわ)

…食べるの?

そしてお昼食べて、おうちに帰って、

いちご
シャンプー・ドライに耐えたごほうび。

「またかよ!」
はい、上手にツッコめましたね。

今回はね、でも、とりたてフェネルと、
例のシェフレラの蜂蜜も買ってみたよ♪



にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュコッカースパニエルへ
ひとえのハイビスカスだ〜


いつも見に来てくださって、ありがとうございます。

そして気づいた。
ピークに行くほうが、安近短ということに…。

ついにデビュー

なんのデビューかって?

stroller
カートです。

マイカーなしの犬生活で、必要になるのではと、
日本で用意して持ってきたけれど、
使うシーンが、ぜんぜんなかったんですよね。

とくに香港島側では、坂道がとてつもなく急だったり、
なが〜い階段があったりで、無理でした。

Lamma Island
今回、南丫島(ラマ島)に行くフェリーで、初出動。

フェリーには、マズルをつけるか、クレートに入るかして
乗船します。フェイエルは、日本でも車にのるときは、
必ずクレートインだったので、こういうとこに入るのは
そんなに嫌いではありません。たぶん。

乗船時間、約30分。

Lamma Island
あつい〜

連休だったから、たーーーくさんの人、人、人。
車のいない島だけど、休日は人がいっぱい。
ビーチに向かう方面は、人がず〜っと歩いていたので、
われわれは、脇にそれて山へ。

Lamma Island
すべりどめのボコボコが、歩きにくい〜
慎重に歩を進めておりました。

Lamma Island
楽しくお散歩できました。

カートはどうしたかって?

Lamma Island
フェリーのつく桟橋に、
自転車がずら〜りつないであるのです。
そこに混ざって、つながせてもらいました。

Lamma Island
カートを回収して、乗って行く先は、

Lamma Island
きゃ〜〜〜!ジュラ紀!

じゃなくて、ランチ。

この真ん中のやつが踊りでて、
しゃしゃしゃしゃ〜とすんごい速さで泳ぐ(?)のを
撮影したのだけれども、大きさといい、動きといい、
ほんっと、古代のいきもの的。

巨大シャコ。洗濯バサミと見比べてね。
手首から肘までくらいの大きさですよ。

嫌いなみなさん、ごめんなさいね。
で、それが料理されてくると、

Lamma Island
こうなる。椒鹽尿蝦皇。時価。
うんまいのよ〜これが。
わたくし寿司ネタのシャコ嫌いなんですが、
これ、とてもおいしい。
こわい。食べにくい。でもおいしい。

ほら、甲殻類やめとけって言われてたでしょ。
ええ、やめたほうがよかったみたいよ…かゆいかゆい


フェイエルはというと、

Lamma Island
香港島からも見える3本の煙突をバックに
ランチのあいだじゅう、ずーっといい子にしてました。

外出先で足元にステイしているのも、
だれかがトイレに行ったり、コーヒー買いに行ったり
するのも、とっても苦手なフェイエルですが、
カートに乗ってると、けっこうマシかも。

ビギナーズラック?

--

きのうはチョコの日。

チョコロール
クリスマスかっ
ていうチョコロール。


にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュコッカースパニエルへ
リバティ布地の獅子


いつも見に来てくださって、ありがとうございます。
ELEMENTSの旧正月デコ。
そんなとこに布使ってないで、小売りしてください。

でっかいぞ

でっかい字だよな〜と思いながら、よそさまのブログを
ながめていたのだけれど、はたと気づいた。

複数の訪問先でそう思うということは、
逆に、ここの字は、超ちっさい?

そんな気がして、スタイルシートをいじって
少し大きくしてみましたが、いかがでしょ。

西貢
ゆったり歩いて、楽しく走ったサイクン。

西貢
埠頭前の海際では、みんなこうして、
下をのぞきこんでいます。

西貢
視線の先は、これ。

かご1つ買うんだろうか。
重さで買うんじゃない?マーケットみたいに。
指差しで買うにも、遠くてむずかしいねえ。
都会のマーケットにくるようなのは、
みそっかすなんだねえ。

とか言いながら、誰か買わないかなーって見てたけど、
まだ準備中だったし、売買は見れませんでした。

サイクンといえば、海鮮のレストランです。
棚田ならぬ棚水槽ですね。

西貢
でっかいあわびもいるじゃないの。

西貢
伊勢海老も、ちゃんとおっきいじゃないの〜。
シャコだけがでっかい(←有名)わけじゃないみたいね。

西貢
この水槽の巨大な魚も食べる…?
水槽にうつってる人の大きさで、魚のサイズを想像してね

まだ11時だったのに、なかなかの繁盛ぶり。
食べてく?とも思ったんだけど、
お勉強してきてないから、やめました。
なにを?
なにを頼むかを、ですよ。
二人セットなんて、ぜーったい食べきれませんから。
だいたい医者に止められてるしさ、甲殻類…

基本的に二人じゃ難しいんですよね、中華は。
せめて四人は欲しいところです。

でも、買い物はしたんですよ。

西貢
これ。またかい!笑

西貢
芝生でしばらく遊んで、埠頭のほうに戻ってきたら、
テーブルやらテントやら並びだしていました。

そこに地場産無農薬野菜、自家製のチリソースなどを
並べる八百屋さんが出ていたのです。

手前の瓶は、地場産の蜂蜜。
シェフレラの蜂蜜だって。シェフレラって花咲くんだ!?
あちこちにいっぱい、グランドカバーで植わってるけど、
背の低いタイプだからかな、花を見たことないような?

ちなみに、シェフレラって、広東語は鴨脚木。
日本語だと、鴨脚樹はイチョウだよね。


フロマージュ・フレのタルト
材料残ってたから、もっかいフロマージュ・フレのタルト
白いのはグリークヨーグルトをスプーンでのっけただけね。
ちゃんとやろう、ちゃんと。


今年の旧正月は、2月10日。

だいたいこの旧正月のころ、寒さが戻るのですけれど、
今年はもう26度とか余裕だし、花桃も水仙も、
ガンッガンに咲いちゃってるし、寒くならないんじゃないの?
って疑っていたら、ほんとに冷えてきた香港です。
日本も連休ですね。一緒ですね。
楽しい連休、お過ごしください。


にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュコッカースパニエルへ
トックロゼ


いつも見に来てくださって、ありがとうございます。
りんごのネットだと、長くって、コックさんの帽子みたい。
ほんとは、カリメロふたりのつもりだったのにな。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。